【リフレ体験記事】JKMAXみゆちゃんとお話するだけのはずが結局・・・



正直、2017年での活躍ぶりは存じ上げませんが、
今年に入っても大活躍なさっているキャストさんについて、
またもや体験談をお送りしたいと思います。

●本指名数(リピート本数)ランキング
1月   2月
1位
2位 みゆ
3位
4位
5位
6位 みゆ
7位
8位
9位

●本指名率(リピート率)ランキング
1月 2月
1位
2位 みゆ みゆ
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位

●写真指名数ランキング
1月 2月
1位
2位
3位
4位
5位
6位 みゆ
7位
8位
9位

●延長数ランキング
1月 2月
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位 みゆ
8位
9位


ハイ、みゆさんです。
1月から2月への伸長も素晴らしいように見えます。


今月も頑張っているように見えますので、きっと何らかのランキングに入っていくのでしょう。
Twitterを見てても、公私ともにつぶやきがなされ、シフトや空き状況のお知らせも丁寧です。


よくkwt氏が書く、“準備がきっちり出来ている”印象です。



さて今回は、((会ってなんか話すか…))ぐらいの気持ちでLINEしました。

『みゆさん本日は完売ですか?』
『ありがとうございます!みゆさんは20時~空きです』
『20時からみゆさん60分でお願いします。お喋りしにいきます』

本当に、ただ、何となく、でした。気合いは全く入っていません。
敢えていうなら、少々気分をほぐしたい、ぐらいの気持ちでしょうか。


セントラルは残念ながらボロい部屋に当たってしまい、何となくテンションが下がります。
そして、20時と遅い時間ですから、時間が“押している”のは想定内。

入室LINEをして、ベットに腰かけぼけーーーっと待っていると、
「キン・コン」と珍しく綺麗なセントラル・ベルが鳴りました。


「遅くなっちゃった…。ごめんなさいごめんなさい…」
「いえいえーーー」
「あっ!来てくれたのぉー?夢に出てきたって言うから…」


そうだった!ちょっと忘れてた(汗
そう!とうとうJKMAXのキャストさんが夢に出てきたんでした!

なんか、ちょっと高そうな外資系ホテルで食事をしていると、
向こうからみゆみゆさんが可愛いお姿でトコトコ近づいて来て、
お互い気付いて「あぁーーーーー!!!」ってなる夢(笑

まさかJKMAXのキャストさんが夢に出てくると思ってなかったから、すぐに伝えたんだった。


「あっ…そうそうそう!(忘れてたとは言えない…)」


靴脱いでもらって…


「楽しかったですかぁー?」
「えっ、夢!?」
「夢もそうだしー。旅行いってたでしょ?どこだっけ…」


よく覚えてんなぁ…


20時で疲れてるんじゃないかな?とは思うのだけど、相変わらず元気なみゆみゆ。
可愛くハキハキと喋ってくれます。


こんな時間までお疲れ様って気持ちと、ちょっと勢いが良いので、
「まぁゆっくりしようよ…」と伝えます。


ゆったりと話していきます。


「なんかねぇ……。今日そんな…、そんな気合いが入ってなくて……」
「うんうん、大丈夫だよ」
「あはは」
「のんびりしよう?」
「なんか、ふわふわぁーっと……すんませんね、なんか……」
「うんうん。会いたいって気持ちだけで十分だよぉー、もう…」
「あはははっ」
「愛されちゃってるぅーーーって、浸れるからってゆー。うふふふっ」


みゆみゆが持ってきてた、某・香り系ショップの紙袋を見て、


「良いねぇー、なんか香りが良さそうな素敵なものを貰ったのー?」
「あーうん、もらったぁーーー。ホワイトデー来れないからって」


ここから『香り』についてお互い話す。
みゆみゆが好きな香りを聞いたり、実はこの私にも好きな香りがあって…と。
その話をしつつ、御殿場の話、さわやかの話、アロマについて。


ローズティー
ゼラニウム
レモングラス


お得意の“えっちな話”じゃなくても、滞り無くしっかり話せるみゆみゆ。


“いい縁”ついて。スーペリアについて。
お客様と接していると、どんどん頭が良くなっていく、と言います。


ふむふむ、と聞いていると、突然

「ねぇ、ハグしていーい?」
「ふぁっ!?なになになに…」
「なんか、なんか……手持ち無沙汰だから……」

胡坐かいてる私の上に、正面から乗ってきます。
軽い。

「あの、さっきから気になってるんだけど、お支払いしてないけど、忘れない?」
「えっ…、あっ…、お支払い!?あーーーそうだね!忘れない!」
「あーーー。お尻やわらかいねぇ」
「いいよー、触って」
「ぶぶっ」
「うふふふ。うふふふふふ、おしり……」


手持ち無沙汰になっちゃう。
喋ってるの好きだけど、手がうようよってなっちゃう。
とか言いながら、首に腕を巻き付けて密着姿勢から離れないみゆさん。

身動きが取れないので、おしりをもにゅもにゅします。


「あー、なんか、そのままダッコできそう…」
「ん?やっちゃダメだよ…重い、折れちゃう…」
「むむっ」
「あっ、わっ…。ちょっと…!絶対ムリだよぉー、こわぁーい」
「それっ。…ホラ、軽いじゃん」
「できてたけどぉー、こわい…」


お腹も、もにゅもにゅとサワサワする。


「あー、さっき食べたから…」
「なに食べたの?」
「なんか、サラダ…」
「なんかね、みんなそうやって買い与えちゃうからさぁ」
「そう。餌付けされちゃう…」


お客様が、何を持ってくか、もう食べちゃってたとしたら持って行かない方がいいのか、
そういった事をイチイチ考えさせちゃうのが申し訳ない…と言うみゆみゆ。

お客様の立場になって考えてくれていますね。

なにも考えないで来て欲しい、と言います。


「ふふふ。いや、そうだろうなと思って、何も考えて無いよ?今日は正にそんな感じだった」
「ふらふらって来たんでしょ?エライ!」
「偉い!?」


褒められました。

おしりとおぱんつについて。
てぃーばっくの利用シーンについて。


「てぃーばっくはエロい人が履くものだと思ってたんだよね…」
「んん?」
「えっちは良いけど、エロいのは…ダメだから…」
「なに言ってんの!?」
「ファッションからどエロくなっちゃうと、むっつりの定義が崩れちゃうから…」


ぶ、ブレねぇな、みゆさん!
あくまでむっつりを追求したいんだそう。
しばらく力説してるみゆみゆをニヤつきながら眺める。


「ちょっと後ろ空いてるか、聞こっか」
「うん?後ろ?穴!?」
「違う!あはは(笑」
「後ろ!?あ……うん!!」
「詰まってるかな?」
「空いてるかも知れないよ?」


パンツの話、Tバックの話をしていて紛らわしいですが、
延長出来るか聞こうか、と言ったのでした。


「あっ!できるって!」


ここでやっとお支払いします。



「よし、じゃあーゆっくりしよう」
「うん…、ゆっくり…、しよう…。……ハグは?」
「したいの?」
「うふふふふっ」
「したいの??」
「うん」


ハイ、まぁ、その…、可愛いです。


名古屋の軍勢『ゆのちゃん』と、見せる(魅せる?)技術について話したんだそう。
いろんな角度で見せる、えっちな角度についての研究を進めているとか。

うん、この、“えっち”についての飽く無き探究心。


「壁に開脚…!みたいな!」
「なに言ってんだ…」
「壁、ってかその…ミラーに向かって」
「ね、近いよ?ねーどうするー?」
「えへへ、近くて良いよ?」
「近くていいの?」
「うふふふっ……恥ずかしい…」
「まぁ…ゆっくりゆっくり……」


Tシャツや服のサイズ感について。
声優さんについて。乃木坂について。HKTについて。

教えてもらったりもしつつ。


「ねーねー、クリームか何か塗ってるの?」
「脚はさっき塗ったよ?手は塗ってない…」
「おしりは?」
「おしりは塗ってない…」
「なーんか、吸い付きがいいんだよなぁ…」
「分からない…」
「なんだろうね…」
「に、にく…?あせ?にくぅ?」
「なんか良いんだよね…」
「ほるもん…?」
「ほるもん…?…ん??」
「…」
「……」
「うふふふふ。今、ほるもんって、なんか、お肉を想像しちゃって…」
「あっ!フェロモン!?」
「あっ!それっ!!!」


延長出来るかを調べる前から密着されてたけど、
更に密着が続きます。
でも、まったりお喋りしつつ。

今日の私の、“なんとなく”なニュアンスが満たされていきます。


「ぶぶっ。何で自分から見せてくるの!?」
「だ……、ダメ……?」
「ね、ずっとこの体勢?」
「だ……、ダメ……?」
「やめて!やめて!」
「((くんくん…))大丈夫だよ?いい匂いだよ?」
「おっさん臭嗅いでどうすんの!?」
「大丈夫だよ?いい匂いだよ?」
「んっ…、うん…、恥ずかしいですなぁ…」
「えーーーっと、今日、そんなつもりじゃ無かったんですけど」
「うん」
「そんな気分になってきちゃいました…」


このあと、しっかり癒されるわけですが、
前回の体験談で少々飛ばしすぎたので、今回はここまで。

ちなみに前回の体験談、みゆさん曰く「ぎりぎり○」だそう。
でも、あの体験談、記事ランキングで1位にもなってたし、
いいんじゃないかな!


「すみませんなぁ、変なこと書いて…」
「うふふふっ。みゆ…めっちゃ読まれてる…」
「ふはは」
「みゆがむっつりで…、変態だってことが…、世間に知れ渡って…」

ふらりと辿り着いた今回のリフレ。
ばっちりまったりで素晴らしい時間となりました。

痒い所にも手が届きました!
さすがみゆみゆ!!




★JKMAX本日の出勤をチェックする↓★
http://jkaruaru.com/jkmax-2/jk/

こちらのLINEへJKMAXキャストのご感想をお寄せください

http://line.me/ti/p/QsfL8vVsDB

ご感想を送って頂いたLINE会員様は回転コースを3000円割引致します!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る