ことりです。池袋派遣リフレJKMAX店長をやらせて頂きました。



◆JKMAX店長業務における反省と成長について

初めてフルで店長業務をさせていただいたのですが、反省点はたくさん見つかりました。

その中で、特に反省すべき点を以下3つ取り上げます。


①キャストが遅刻や欠勤などで行けなくなった場合の謝る電話
②女の子が出勤してきたらすぐにツイートする
③またその文面は今すぐ電話をかけたくなるようなものにする


他にもまだいくつかあるのですが主にこの3つです。


①について、わたしは「行けなくなりました」と伝えてから「申し訳ございません」と謝ってしまったのですが、まず始めに謝ってから説明するべきだと思いました。自分がお客様の立場だった時のことを考えていなかったので気をつけたいです。また、キャストさんは必ず時間通りに来てくれるというわけではない事を身に染みて感じました。キャストさんが来ないと、お客様にご迷惑を掛けるだけでなく、ちゃんと来てくれているキャストさんにも大変な迷惑を掛けてしまうことが分かりました。

②について、女の子が出勤してくる時間というのは電話のなりやすい時間だと今回店番をしていて感じたので電話の合間合間をぬって素早くツイートすることが重要でした。池袋にはたくさんのリフレ店があるのでその中で選んでいただけるように、わたしのツイートのタイミングが遅いせいでお客様が多店舗さんに行ってしまいMAXのレベルの高いキャストに損をさせないようにしたいです。

③について、ありきたりな言葉は当たり前すぎるのでなるべく使わないように、いかに会いたくなるかを重要視して書くべきだと思いました。「電話を鳴らさないとツイートの意味が無い」と言われた事を意識します。限られた文字数の中でいかに上手く情報を伝えられるかの難しさを実感しました。


次に良かった点を挙げていきます。


①すぐにご案内できる女の子、予約が入っている女の子は何時からご案内できるのかを分かりやすいようにまとめられた

②お客様からの「だれがいける?」「○○ちゃんはどんな子?」というお電話に対してある程度はまともな返事ができるようになった

③レンタルルームへのお電話での道案内ができるようになった


①について、派遣中のキャストの横に印をつけることによって今すぐご案内できるのかできないのかをパッと見て分かるようにできた。お客様に「すぐにいける子は誰ですか?」と聞かれる機会が多かったのですぐに答えられるように自分なりに工夫できたので良かったと思います。

②について、以前はこういう質問をされても「えっと…」「そうですね…」と曖昧な返事が多かったのですが①のような工夫をしたことや、反省点でも述べたいかにお客様が来たくなるかを意識して女の子をオススメすることが少しはできるようになりました。毎日のブログの紹介記事やTwitterを見てキャストの情報を知るだけでなく、お客様から偶然聞いたキャストさんの情報も元に、お客様にキャストさんの推すべき所をPRできたらと思います。

③について、普段何気なく駅からレンタルルームまで向かっていたのですが今日店番をするにあたって目印になりやすいものをピックアップしなるべく分かりやすいようにご案内できました。お客様に理解してもらえた時は、すごく些細なことですが嬉しかったです。


◆今後の課題について

①お客様に悩んでいただく時間はもったいないので、その分女の子と遊んでいただく

②宣伝ツイートや割引記事など苦手意識のある文の作成をもっとレベルアップする

③1つ1つのことをしっかりと確認し見落としがないようにする


①について、お客様に質問をされたときに曖昧な返事をしたり全員オススメですなどと答えてしまうとお客様を逆に悩ませてしまいその時間がロスに繋がり、せっかくのお客様の大切な時間を無駄にしてしまうのでテキパキとご案内したいです。お客様は迷いながら電話を掛けてくださっているのに、更に迷わせるようなことを言ってしまっては絶対にいけないと思いました。お客様も時間とお金を使ってMAXに遊びにきてくださっているので絶対にそのことを忘れないようにし、お客様の要望や好みに合った女の子を的確に派遣できるようになりたいと思います。

②について、同じような内容だったり当たり障りのないような内容だったりするので、せっかくの個性豊かなMAXのキャストを活かせるようにいろいろな言葉で伝えられるようにしたいです。昔から文を書くことに抵抗があったりしたのですがせっかくこのような機会があるので克服できるようにします。そのためには普段から活字に触れることも重要だなと感じました。自分の言葉を文章で伝えるのは難しいからこそ、伝わったときの満足感というのも得られると思うので努力したいです。

③について、割引の情報だったり女の子が部屋に入った時間だったり必ず見落としがないように、ケアレスミスをしないように意識していきたいです。少しのことでも1回ミスをしてしまったらそこからさらに大きくなって取り返しのつかないことになったりする場合もあると思うのでそこは注意したいと思います。実際今回の店番でもわたしのケアレスミスで迷惑をかけてしまった部分があったので、同じ間違いはもう二度としないよう気をつけます。注意された部分などは細かくメモを取るようにして改善していきたいです。


◆まとめ

JKMAXの店長業務は興味本位でお手伝いを始めたのですが、こうやって1人で店番を任せていただけるようになり、嬉しさ半分プレッシャー半分です。

今回まとめた反省点、良かった点、改善点をしっかりと意識しながら、自分1人でもお店を経営できるようなところまでいけたらいいなと思います。

キャストとして働くときもお店側のことも意識しつつ自分なりに頑張っていきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成二十九年十月十三日 新十八歳ことり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る