リフレ嬢は何のためにリフレでアルバイトをしているのか?



みやさんはMAXで稼いだお金をすぐ買い物で消費してしまいます。

みやさん曰く「これは可愛くなるための投資だから浪費ではない」ということ。

18歳になってMAXで働けるようになり、今まで稼いだ事のない額が1日でドカーンと入ってくると嬉しくて今まで我慢していた欲求が爆発してしまうのでしょう。

「やりたいことを我慢せず好きに自由に生きよう」とマックスのキャストさんへ常日頃から提唱していますので、マックスがそのお力になれているのなら嬉しく思います。

リフレのように自分の好きなように働けて好きなだけ稼げる環境は素晴らしいものです。

私はサラリーマン時代、サラリーマンとして働く同僚や上司の価値観と合わずサラリーマンを辞めてしまいました。

皆様も、出世するため、お金のため、モテるため、美味しい食事やワインを楽しむために、人生まるまる仕事に捧げる上司を見て、「自分はこうはなれない」「自分はこうはなりたくない」と思ったことはないでしょうか。

やる気がないわけではないけれど、そんな上司のようなモチベーションは自分にはない。かといって、なんのためなら頑張れるか、分からない。

「なんのために頑張るか」という働くための価値観、つまりモチベーションが、ある世代を境に大きく変わってきています。私たち世代のお父さん、お爺ちゃん、と私たちでは仕事の価値観が違います。

団塊世代より10年以上も上の彼らは、戦後の何もなかったころに、欲望と共に成功に向かって駆け抜けました。お金を稼ぎたい、広い家を建てたい、いいクルマを買いたい、きれいな女性を抱きたい。

欲望への飢餓感と上昇志向と共に成り上がっていきました。ないものを、いかに埋めるか。それが最大のモチベーションだったのです。

しかし、時代は大きくうつり、今の30代以下は団塊世代以上とは全く異なる価値観を持っています。生まれたころからすでに何もかもが揃っていたので、物や地位などを欲して頑張ることはない。埋めるべき空白が、そもそもないのです。

私たちには生まれたときから「ないもの」がない。超贅沢な時代を生きています。だから「何かが欲しい」といまいちハングリーになれない。欲しいものは何かと聞かれたら、周りの人や社会から認められたいという承認でしょうか。

私たちは、出世や金銭的な成功というニンジンを目の前にぶら下げられても走りません。

アメリカ人心理学者のマーティン・セリグマンが唱えたように、人間の欲望というのは、「達成・快楽・意味合い・良好な人間関係・没頭」の5つからなります。

団塊世代以前は前の2つ、「達成」「快楽」を強く欲しました。汗水垂らして頑張って、高い目標を達成する。そして、そのごほうびとして、美味しい料理を食べ、ワインを飲み、きれいな女性と一夜を共にするなどの「身体的・心理的・社会的な快楽」を味わうことが幸福のカタチでした。

しかし私たちの世代は、うしろの3つ、「意味合い」「良好な人間関係」「没頭」を重視します。

何か大きな目標を達成するため、「身体的、心理的、社会的な快楽」を味わうことのためだけに、一心不乱に頑張ることはできないのです。

それよりも、「自分が頑張る意味が持てるもの」に「自分が好きな人たち」と「とことんハマる」ことを重要視する。金銭や物理的な報酬とは関係なく、自分の好きを追求する。

出世するために残業する気は起こらないけれど、ヲタクの友達と、好きなアイドルのライブに行く為に朝までうちわ作りをすることなら出来る。会社から評価されて給料を上げて貰うよりも、好きなアイドルに認知され認めてもらうことの方が今は大事。そんな気持ちになったことはないでしょうか?

そんな新しいモチベーションを持つ「自分の好きを追求する世代」が、これからは世の中の中心になっていきます。

働く動機は人それぞれであり、共通の認識はありません。

ダーウィンは、「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである」という有名な言葉を残しました。社会とテクノロジーが進化しても、人間の身体の形はほとんど変わっていません。

しかし、その人間を動かすガソリンである、モチベーションの形というのは革命的に変わってきているのです。モチベーションの変化は目に見えないものですが、これを正確に捉えられなければ、自分をドライブできないし、チームとしても仕事と人を上手く動かすことはできません。

リフレという楽なように見えて大変な、大変なように見えて楽なバイトを続ける彼女たちは、一体何をモチベーションに頑張っているのでしょうか?

本日は、彼女たちの動機を探りつつ回転コースをお楽しみいただくのは如何でしょうか。

彼女たちの仕事に対するモチベーションと、自分の仕事に対するモチベーションを比較しながら遊ぶと楽しい発見があります。

ご予約時に

「合法JKナビを見た」

の合言葉で、回転コース↓を

30分×2名(60分) 9000円
30分×3名(90分) 13000円
30分×4名(120分)17000円
30分×5名(150分)18000円

2,000円お値引きします!

30分×2名(60分) 7000円
30分×3名(90分) 11000円
30分×4名(120分)15000円
30分×5名(150分)16000円

※この割引は、回転コースで不特定多数の少女をお楽しみ頂く為のコースですので、回転コースのみ適応となります。

出勤表はこちらです⇒http://jkaruaru.com/jkmax-2/jk/

電話番号↓はこちらをクリックで繋がります。

08093827819

本日出勤メンバーの働く動機とは何なのでしょうか?

私はキャストと個人的な話は絶対にしない(面倒くさいから)ので、想像しかできないのですがお客様はマックスのキャストと色々お話できる特権があります。

本日出勤メンバーのマックスで働く動機を想像してみました。

私の想像が合っているか、キャストにご確認ください。

みや⇒買い物したい
めろん⇒生活費
ゆうか⇒生活費
まりあ⇒美容代
さら⇒学費
つむぎ⇒家族への仕送り
ぷりん⇒遊びたい!
ももな⇒学費
あすか⇒生活費
ことり⇒ライフワーク
X⇒謎
Y⇒謎
かこ⇒学費、生活費
みゆ⇒仲良しのお客様と過ごすのが楽しい&自分を試したい

彼女らを生かすも殺すも、その上の世代が、「宇宙人」のように見える彼女らといかに共存・コラボレーションしていくかにかかっています。

なぜ遅刻当欠を繰り返す?なぜ急に飛ぶ?など、理解不能に見える行動にもしっかりとした彼女らの言い分があります。

AIの時代になって、合理的、作業的なことは、もはや人間がコンピューターに勝つことはできなくなりました。ファミレスや牛丼屋やコンビニなどのアルバイトは外国人に任せられるようになりました。

私たちに必要なことは「なぜか自分だけが頑張る意味が持てるもの」を見つけることです。

どんなものであっても、何かに夢中になれている人は今の時代の勝ち組。つまり偏った愛、偏愛によるモチベーションは、人間にしかないものです。

厳選したマックスメンバーの中には、お客様が必ず夢中になれる超逸材が紛れ込んでいます。

是非回転コースでお客様だけの宝物を見つけてください!

池袋東口を出てレンタルルーム24の近くらへん↓で「今から合法JKナビの割引で回転いけますか?」のようにお電話08093827819頂ければすぐご案内致しますm(_ _)m





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る