JKMAXみやちゃん体験談-おっぱいに導かれて



JKMAXのTwitterで発見したこのおっぱい。

新18歳(高校3年生の年代)という事もあり、ものは試しだという気持ちで遊んでみることに。

MAXに電話して、1番短いコース40分でみやちゃんを指名しました。

レンタルルームへ。

店に部屋番号を電話して、ベッドにうつ伏せになりスマホをいじって待ちます。

外からレンタルルームの鍵につけられた鈴の音がチリリンと聞こえました。

この鈴の音がしている内は鉢合わせしないように外に出ないのがマナー。

コンコンとドアがノックされました。ドアを開けようとするより先に恐る恐る女の子が入ってきます。

「しつれいしまーす・・・」

ちょっと眠そうな顔。量の多い黒髪。無駄に多い紙袋。洒落たイマドキの洋服。

家出している女子高生感があります。

「はじめましてーみやです」
「はじめまして」
「横座っていいですか?」
「どうぞ」
「しつれいしまーす」

紙袋と鞄を机の上に置き、隣に腰掛けてくるみやさん。開始早々ベッドでの距離が近いと嬉しくなります。

「みやのこと指名してくれたんですか?あ、ちょっと待って。店に送らないと」

みやさんスマホをいじって店に「入りました」と送ります。スマホのタイマー40分をスタートさせていました。

「みやさんのこと気になって指名しました」
「えーうれしい。ありがとうございます」
「あのTwitterのおっぱいの写真とかに釣られて」
「あーあれですか。ありがとうございます。よく来るんですか?ここ」
「たまーに」
「誰入ったことあります?」
「誰・・・?んー、めろんさん」
「あー。めっちゃ人気ですよね。どうでしたか?」
「良かったですよ。スタイル良いし喋りやすいし楽しめました」
「そうなんですね。本指名が凄い多いからどんな接客してるのかなって気になるんですよ」
「JKMAXそういうの厳しそうですもんね。見てる感じ」
「そうなんですよ。なんかランキングとかも良くわからないし。無駄にプレッシャー」

話してるうちに緊張がほぐれてきたのか脚を組み、表情も入ってきた時より柔らかくなっていました。しっかり化粧をしていますが化粧の下の顔は驚くほど幼く、まだまだ子どものあどけなさを残しています。

隣の部屋から女の子の笑い声が聞こえます。

「あ、いずみさんの声だ」
「いずみさんって店長の?」
「そう。めっちゃ可愛いんです。入ったことあります?」
「回転で会ったことはあると思う」
「私いずみさんのこと凄い好きで、そのキーホルダーいずみさんから貰ったやつなんです」

指差された鞄には狸だかアライグマだか分からない動物キャラクターのキーホルダーがつけられていました。

「せっかく会えたんだしみやさんと何かオプションしようかなー」
「いいですよ。何したいですか?」
「できるとこまで」
「いいですよ」

順番にシャワーを浴び、残り時間15分。30分延長します。

シャワーから出たみやちゃんが、ベッドに仰向け。

Twitterで何度も見たおっぱいが目の前で生で。超興奮。

1度生でこのおっぱいを見ておくと、みやさんの動画と写真の利用価値がぐーんと上がります。これでしばらくは楽しめそう。ある意味コスパ抜群。

おっぱいを中心に逆リフレし、色々逆リフレ。

みやさんの反応は演技っぽさなく大げさというわけでなく、極自然。この反応は関援や宇さぽ白書でよく観た光景なので慣れっこ。

流れのまま、そうする事が当たり前のようにいけるところまでオプション。

オプションしてる時に途中でタイマー鳴る。一気にオプション。

果てる。

みやさんの上に覆いかぶさりタイマーの音が鳴り響く中、軽くギューしてから起き上がります。

「凄い足がフラフラする」
「みやさんシャワー先にどうぞ」
「いいんですか。ありがとうございます」

みやさんがシャワーに行きます。

みやさんと1回楽しんでしまえば次もう1度指名するかどうかはその時の気分ですが、フリーで入ってこの子が来ても全然OKの範囲でした。

全然喋らない子だと30分でも苦痛ですが、みやさんはお喋りだし間が持ちます。自我が強くなく年齢若く隙がある感じなので一緒に居て疲れないし楽。

シャワーから出たみやさんと入れ替わるようにシャワーに入り、シャワーを出るとみやさんが部屋を出る準備していました。

「ごめんなさい。次の部屋決まってて、入りましたか??って店の人がうるさいから行きますね」
「うん。今日はありがとうございます!」
「はい!良かったらみやのことまた指名してください。今月結構居るので」
「わかりました!」
「じゃあまた。ありがとうございました!」

ニコッとした笑顔で部屋を出て行くみやさん。男や仕事に慣れてる元アンダーな感じなのかと想像していましたが、予想に反して意外と素人っぽく、お客さんに楽しんで貰いたいという気持ちが相当強かったです。

話もオプションも楽しめるし、頑張っているから応援するような気持ちでまた指名しても良いかなと思いました。

JKMAXの本日出勤をチェックする↓
http://jkaruaru.com/jkmax




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る