雨宿りの女子中学生(12)に傘を渡す⇒帰りたくないと泣きつかれ自宅に保護⇒感謝状



父親から暴力を振るわれていた兵庫県西宮市内の中学1年の女子生徒(12)の保護に尽力したとして宝塚署は4日、関西学院大2年の森田悠斗さん(19)=宝塚市=に署長感謝状を贈った。森田さんは女子生徒の気持ちをほぐして窮状を聞き出し、県警に連絡した。

6月2日夜、森田さんは阪急門戸厄神駅近くの商店の前で、雨宿りする女子生徒に気付いた。大雨で雷も鳴っていたため、持っていた傘を手渡した。そのまま帰ろうとしたが、女子中学生が追いかけてきて、涙を流しながら「家に帰れない。父親に殴られている」と打ち明けたという。

森田さんは警察に行くことを勧めたが、女子生徒が嫌がったため、大学の後輩の女性を呼び、森田さんの自宅で話をすることにした。ジュースとお菓子を出し、後輩の女性とともに約2時間話を聞いた。女子生徒は徐々に打ち解け、時折笑顔も見せるようになった。

森田さんは話を聞く中で、父親の暴力は「しつけとは違う」と感じた。顔を殴られていると話す女子生徒は、マスクを一度も取らなかった。「父親と顔を合わすと殴られる」といい、父親が起きる前に学校に行き、夜は父親が就寝してから家に帰る生活を続けていると打ち明けた。

森田さんは「助けてあげなくては」と思い、「県警なんでも相談電話(#9110)」に通報。女子生徒は児童相談所に保護され、現在、父親とは離れて暮らしているという。

県警によると、1~5月に寄せられた児童虐待に関する相談は宝塚署で20件(前年同期比3件増)、県内全体では768件(同280件増)に及んでいる。警察官を目指す森田さんは「虐待がこんなに身近だとは思わなかった。女子生徒がこれから幸せに暮らしてほしい」と話していた。

【出典:7/5(水) 7:33配信 神戸新聞】


出会いSNS PCMAX(PCマックス)

ネットの反応


・俺たちだったら誘拐で懲役5年

・なんで逮捕されないんだ?

・これが小太りの禿だと事案になる

・家出少女匿ったら逮捕じゃないのかよぉ

・>森田さんの自宅で話をすることにした。
この時点で誘拐成立だよね?

・そう思われないように後輩の女を呼んだんだろ

・親に許可なく連れまわしてるんだから後輩の女と2人で誘拐が成立してると思うけど

・保護者に了解なく未成年者を家に連れ込んで良いってこと?俺は騙されない

・家出JCと会うにはどうしたら良いの?

http://pcmax.jp/

・リスクを考えたら後輩女性が居てもファミレスとか喫茶店を選ぶべきだったな。一歩間違えれば親切があだになる

・逮捕と感謝は紙一重


まとめ


この業界は家庭にわけありな女の子が多いです。

家庭のあり方は様変わりしていますので何が普通で何が普通じゃないかなんて無いでしょうが寂しかったり居場所を探していたり必要とされたがっている女の子が沢山居ますのでリフレを通して癒し癒されあう事が社会貢献へと繋がります。

JKMAXの本日出勤をチェックする↓
http://jkaruaru.com/jkmax




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る