池袋派遣型リフレ N-Cawaii (エヌカワイイ)で回転コースしたら2人とも知り合いでした




セントラルホテルなう。

デリヘルを呼ぼうとデリヘルタウンを見ていたらN-cawaii(エヌカワ)を発見。この店は西口のイメージでしたが東口にも派遣出来るそうです。

回転の割引があったので使ってみました。

出勤表をザッと見て「誰が来てもいいやー」な気持ちで電話。

「デリヘルタウン見たんですけど30分×2の回転5,000円のやつお願いします」
「すぐ女の子派遣します」

電話を切って15分後くらいにドアのチャイムが鳴ります。ドアを開けると、秋葉原で何度も見た顔の女の子がぽかーんと突っ立っていました。

「え!?なんでなんで?!」
「今日は仕事が休みなので・・・」
「え?びっくり。え?」

とりあえず2人でベッドに腰掛けます。池袋だけでリフレ嬢は300人くらい居るのでまだ会ったことないリフレ嬢の方が多いですが、会う子とは何度も遭遇してしまいます。

「こっちの店にも居たんですか」
「メインはDの方です。そっちが週末に出てます」
「他の人には言ってないんですか」
「バレてるお客さんは居るかな」
「エヌカワはどんな感じですか」
「分かんない。私**待機なんですよ。だから事務所は精算の時しか行かない。今日も**に居て」
「申し訳ない。こんなのが呼び出しちゃって」

客として接したいのにイレギュラーで知り合いが来てしまうと何とも言えない空気になります。

「最近はDがメインでバイトしてるんですか?」
「もうリフレはいいかなって。4月から学生で忙しくなっちゃって」
「へぇー」
「それまではHの店を1つ手伝って、電話受けて、ワードプレスでサイトを移行して・・・。まぁまぁ売上出てたんですけど」
「すごいですね!」
「忙しくなっちゃったから」
「あー学校の方が?」
「そうなんです」
「Kさんところお店何個もありますもんね。凄い。あんなにお店あると大変そう」
「でも全部女の子同じじゃないですか」
「入り口が何個もあったほうがお客さん来易いのかな」
「結局Dが1番多いと思います。お客さんが」
「Dって待機保障あるんですよね。女の子にとって凄い高待遇」
「出勤制限してるらしいですよ。てか合法JKナビから連絡が来ないって騒いでたんですけど」
「え、返事してますよ」
「5月からの広告はどうなってるんだって」
「先月はお店さんに全部書いて貰ってたんですけど、ちょっとしんどくなってきて」
「読みました。確かにあれは・・・」
「僕が前みたいに全部のお店を知った上でなんやかんや書けたら良いんですけど、今はJKMAXで手一杯なんです」
「でも合法JKナビとJKMAXは一緒にして欲しくなかったです!色んなお店が載ってるほうが面白いじゃないですか」
「そうなんです。だから早い内にJKMAXをいずみさんたちに引き継いで僕は客の立場に戻れたらなって」

業界にはもう関わらず普通の学生をしていたいという彼女ですが、数年前からこの業界にズブズブ。こちらが話すことを全て理解してくれる辺り何とも話しやすい相手ではあるのですが・・・。

「こうしてたまに他のリフレ店に行ったりしたいです。普通に遊んで普通に体験記事を書けたらなって」
「前みたいな感じにですか」
「前みたいな感じにはしないです。広告費を受け取って体験記事を書くと、どうしても良いこと書かなきゃいけないってなっちゃうので、それもしんどいんです。お店からは広告費を受け取らずJKMAXで稼いだお金をリフレの取材に使おうと思いまして」
「なるほど。そういえばこれ回転ですよね。次来る女の子Nちゃんですよ」
「は?」
「SのNちゃん。あれ!確かJにも居ませんでしたか?」
「え、居る。毎日会ってる」
「うける」
「ふあー気まずい。別の女の子に変えれないかな」
「LINEでお店に聞いてみますね」

LINEを送る彼女。

「あ、無理だ。もうNちゃんセントラルの下で待ってるっぽい」
「ワハハハ」
「アハハハ」
「まぁもう何でもいいや。ネタにしよう」
「Nちゃんに会うの久しぶり」
「S以来?」
「そうそう。なんか問題起こして辞めたんだっけ」
「まぁ昔は昔。今は今」

30分間、業界話をして彼女と別れました。ほぼすっぴんで急ぎで来て頂いたらしくただただ申し訳ありませんでした。もうこの業界で遭遇しない事をお互い願うばかりです。

10分後にドアのチャイムが鳴ります。ドアを開けました。

「しつれいしまーす・・・え?」
「お疲れ様ですー」
「え、何でですか?」

予想通りのリアクション。とりあえずベッドに並んで座ります。

「すいませんね。今日Jが休みになっちゃって」
「はぁ・・・」
「エヌカワはどうですか」
「超久しぶりにこっち出勤したんです。まだ5回目くらいかな」
「そうなんだ。エヌカワ以外はどこでバイトしてるんですか?」
「Jだけですよ」
「エヌカワの印象はどうですか?」
「やっぱり西口だから・・・風俗だと思って来るお客さんが多いですかね」
「なるほど。東口はキャンレボとか店舗型リフレも多いしリフレの文化があるけど、西口って風俗街なイメージですしね」
「そうなんです。ホテル街を歩いている人もリフレ嬢っぽい子が少なくて、ザ!風俗嬢!みたいな人ばかりで」
「裏オプを求められる割合がJと比べると上がるわけだ」
「そうですね。Jは普通に添い寝とかハグだけとかお話だけのお客さんも多いです」
「今日はJが休みだったからエヌカワ出勤したんですか?」
「そうですね!ほぼ毎日LINEがお店から来てて凄い心配してくれるんです。大丈夫?とか何してるの?とか」
「凄くありがたいね」
「店長さんが元ホストみたいで、だから女の子に対する気遣いとか凄くて。気を使われすぎて申し訳なくなってしまうくらい」
「Jとは正反対やな。こっちは何にも管理してないのに。女の子商売なんだからエヌカワさんみたいにしっかりやらなきゃ女の子が定着しないんでしょうね」
「何か聞きたいことありますか?」
「どんな女の子がエヌカワはいるの?」
「AV女優さん」
「え?」
「AV女優さんだけど、風俗で働くのは嫌でリフレなら~みたいな」
「めっちゃいいじゃないですか!AV女優とリフレしたいです」
「事務所にその子たちの作品のDVDとか置いてありますよ」
「素晴らしい・・・。凄いな。AV業界とお店がコネあるんですか?」
「それは分からないですけど」
「エヌカワは綺麗な子多いなーって思ってたけどまさかそっち系とは・・・」
「1人目ってMちゃんでしたよね」
「そうです。1人目の子も知り合いで」
「え?そうなんですか」
「僕がHに居たときに。さっきMちゃん何か言ってましたか?」
「なんか凄いニヤニヤしてて…良いことでもあったのかなって思いました」
「その逆や」
「だから良いお客さんだったんですか?って聞いたら、まーまーまーって言われて」
「なるほど」
「あ、1つ聞いていいですか?」
「なんですか?」
「この前の私の紹介文に、不可解な行動・・・とか書いてあったんですけど、それって何ですか」
「お客さんから言われたことですよ」
「気になる・・・」
「今のところは大丈夫そうですけど、何か遭ったら話しますね」
「はい」
「他は何か聞きたい事ありますか?」
「本指名が取れない・・・」
「本指名の取り方は人それぞれだから取り方なんて無いですよ」
「あー・・・」
「いずみ店長にも相談したんでしたっけ」
「しました。ギャップって凄い萌えますよね」
「ギャップ?」
「いずみ店長ってあんなに可愛いのに、そこまでするんだって・・・」
「(あんなに可愛い・・・?)みんな頑張ってますからね」
「私も頑張ります」
「無理はせずに自分の出来る範囲で~で良いですよ」
「はい!」
「明日12時からですね。宜しくお願いします」
「はい!宜しくお願いします」

Nちゃんが部屋を出てからすぐにこの記事を書いています。

エヌカワの女の子たちはどんな感じなのか見たかったのですが、まさかの2人とも知り合いで残念。毎回ご予約が完売してる子とか、気になる子がかなり居ます。さっきNちゃんが言っていたような子が自分のファンを連れてきているのかもしれません。ファンからしてみたらこんな所でこんな事できるのは嬉しすぎます。また次回のチャンスあればエヌカワをチャレンジしてみます




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る