門限6時ちゃんがTwitterはじめました!(亀とグレープフルーツ編)




今日は門限6時ちゃんの視界にグレープフルーツを置いてみましょう。




スマホをいじっていましたが「机の上に何かある!」と気付いたようです。





「ふた開けていいですか?」





「上手くすくえます?」
「頑張ります」





「美味しい」





グレープフルーツや酸っぱいグミや**など、6時ちゃんは強い味を好むようです。

6時ちゃんの今月スケジュールをチェックする⇒http://jkaruaru.com/6ji


【おまけ】

6時ちゃんがTwitterをはじめました。

Twitterにペット写真を載せるのはリフレ嬢の定番。

早速それを提案しますが…





6時家は、6時ちゃんに門限を守らせるより亀の水を増やさなければなりません。

親という生き物は自己流で亀も子どもも育てようとします。

亀の水は甲羅が半分浸かればOK。6時ちゃんの門限は6時でOK

本当にそれでOKなのでしょうか。

確かにミドリガメは赤ちゃんの頃は泳ぎが下手なので、水はこれくらいが妥当です。でも成長したら立派に泳げる亀なので水は多くて大丈夫です。6時ちゃんも少女から大人へと成長しようとしている時期なので、門限は6時過ぎても大丈夫です。

6時ちゃんは早速Twitterを活用して「亀の水」についてフォロワーさんに質問していました。

こういった素直さも可愛いですね。

ミドリガメの生息地ミシシッピ川の水深はご家族が思っているより深く、6時ちゃんはご家族が思っているより「女」です。



門限6時ちゃんのTwitterをフォローする↓





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る