リフレのアルバイトで店長に給料を誤魔化されたことありますか?



リフレ店の給料システムは曖昧で複雑。

まるで携帯電話の料金プラン。

ワザとややこしくして混乱させ、考える気力を無くさせています。店舗型リフレにある「お客さんから貰ったオプションを一旦受付に預ける」なんてその典型。

月払いにしているリフレ店はほぼ無いと思いますが、月払いでリフレの給料を受け取って計算が合っている事なんてほぼありません。

ごまかしの連続。シェフの気まぐれサラダみたいに店長の気まぐれ給料。

リフレ店の給料は日払いに限ります。

その日どれだけお客様がついて、どれだけの給料がお店から貰えるか自分で把握しやすいからです。

しかし、日払いの給料でさえもうやむやで計算が合わないことはしばしば。

「はいお疲れ様ー」と、その日の給料を店長から渡された時に

ん???

と一瞬考えるけど

「ありがとうございます…」

とりあえず受け取る

今日ついたお客様の数やコースバックを何となく計算してみて、やっぱり何か少ないなーと気付いてしまう事あるはずです

そこで

「まぁいいか・・・」

と流すか

「計算がおかしいです」

と噛みつくか

どちらのキャストが得をすると思いますか?

中には給料を受け取っても

「今から何食べようかな~♪」

と何も考えてないキャストも居ます

あるあるみたいに我が強いキャストや、SNSで自己主張しちゃう系のめんどくさいキャスト、金にシビアで後が無い風俗嬢モドキBBAは、「計算がおかしいです」と噛みついてくるはずです

コースバックの勘違い、ルールの改変や計算ミス、意図的に減らす、など理由は何であれ、受け取った給料の計算が合わない事はしばしばあります

その度に「あれれー!おっかしいぞー!」と噛みついていたら

「こいつはお客さんにも金の計算でこんなウザいこと言ってるんだろうな。オプション代を妥協することもないだろうし、ぼったくってるんだろうな」

と想像できます。

オプション代をウシジマくんのようにキッチリ徴収し、意地でも提示したオプション額を下げない頭の固いクソビッチはリフレに向いていません。

「何か良く分からないうちにお客様とそういうことしちゃってて…別に楽しかったからオプション代受け取ってないです」

みたいな子が最高。こんな子ばかりお店に居たらお店のリピートが上がります。

かと言って

お金の問題は双方の信頼関係に1番関わる問題なので、ごまかしやズルはいけません

キャストが何のためにこんなキツイ仕事をしているかといえば「お金のため」が理由の大半であるはずなので、たとえそれが1000円であっても1日に頂ける給料から少なければ悲しくなります

お金の問題はズルやごまかしはいけませんし、やってはならないのですが・・・お金にうるさいキャストは結果として損をしています

例えば「こいつはカネカネうるさいからこんなキャストをお客様につけたら店のイメージが悪くなる」とお客様をつける優先順位が下がる事あるでしょう。

こういった仕事をしている以上、お金にシビアにならねばなりません。しかし、お金に対する臨機応変さの無い融通が利かない頑固者は、人にもお金にも嫌われます

では、リフレ店から給料をごまかされたらどうするのが正解なのか?

正解はありません

臨機応変に考えて行動してください

結果として自分が得する選択を継続できるキャストだけが生き残れます

一般常識(?)で考えるなら「給料を誤魔化す方が悪いに決まっている」が正解なのでしょう

しかしここはリフレという奇妙な世界

曖昧でグレーでいい加減な世界だからこそ、良い意味でのいい加減さ、頭の柔らかさが皆に求められています

ちなみに、JKMAXの給料システムは単純。小学生でも計算できます

オプション全額が給料
コース料金の半分が給料
ペナルティで給料がカットされたりマイナスになる事無し

です。

JKMAXのバイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る