初めてのリフレ店を探してる女の子へ②



昨日の続きです[初めてのリフレ店を探してる女の子へ

では悪いお店や過疎店の定義とは何か?

□ ビラ配りがある。
有名な場所だと秋葉原のメイド通りや高架下、池袋ならサンシャイン通りから一本入った十字路などがあります。
ビラ配りをする店=お客さんを呼べない店
というか、まずお客さんを呼ぶ能力のない人がやってるお店なんて近づかない方が良いです。
求人記事の文言では「ビラなし!」と謳っていたとしても実際体入してみたらビラ配りがあった。なんてよくある話です。
ビラ配りの場所なんて限られてますから、心配なら一度下見に行ってみるのもいいかもしれないです。
それにビラ配りなんて友達バレに直結します!
風俗みたいな性的サービスが無いとはいえ、知られるのは嫌ですよね。
バレるきっかけは9割以上がビラ配りです。

□ HPやブログでの顔出しがある。
シンプルに考えてこれも友達バレ、彼バレなどに繋がります。
それにお店を辞めても在籍写真を消してくれないなんて悪徳なお店もあります。
逆にプライバシーを守ってくれるお店は、完全に顔出しナシ。写真さえナシ。なんてところもあります。

□ オプションが100%バックではない。
頑張って接客して頂いたオプション代をお店に引かれるなんてあり得ません。
リフレ店を探している子に限らず、もう既に在籍してしまっている女の子も今すぐ辞めた方がいいです!

□ 全額日払いではない。
月払いや週払いにしておいて給料未払い。いざ辞める時になったら貯まっている分のお給料を難癖付けて没収するなど、悪質なお店もあるので気をつけてください。
何度か相談が来た事もありますが、最終的には泣き寝入りするしかありません。

□最低保証がある。
最低保証や時給があるお店というのはヒマな日が頻繁にある過疎店です。そんな店でグダグダ過ごす事が居心地良いかもしれませんが、そんなグダグダリフレ嬢がとぐろを巻いている店にお客さんが行きたいと思うでしょうか?だらしない女の子にとって居心地が良い店=良い店という訳ではありません。結局お客さんが寄りつかず過疎ってしまうことは歴史が証明しています。ちなみにそういったいい加減な店は最低保証額もきちんと支払われないケースがほとんどです。

□ オプションし放題のコースがある。
リフレはオプションをどれだけ取れるかがその日の稼ぎにかかっています。
普通にオプションを個別に注文してもらえ、30分で7000円頂けるお客様がいたとします。
その場合お給料は7000円+コースバック◯◯円になります。
しかしオプション代が含まれているコースだと
◯◯コース30分のバックは××円と決まってしまっていて、そのお客さんからそれ以上のオプション代は貰えません。
では、お客さん目線で考えてオプション付きのコースはありがたいのか?
そんな事無いです。お客さんだってお喋りやオプションを自分のペースで楽しみたいです。
また、そういったお店に限ってリフレに見せかけた裏風俗だったりする事がありますので注意です。

□ 裏オプを勧めてくるお店。
店舗型リフレで性的な行為、いわゆる裏オプションを勧めて来るようなお店は完全に違法なお店です。内偵は入りました。すぐに逃げましょう。

□ 見学店との複合店
いわゆる見学リフレと言うものです。
リフレ+見学サービスなので内容が過激になります。
一概には言えませんが過激なサービスをウリにしているお店には擦れたお局プロリフレ嬢が沢山集まる傾向にあります。
色々なお店を転々とし性根の腐ったタイプの女の子と仲良くなってしまうと大変な思いをします。今まで多少なりとも経験があるのでは?

では選ぶべきお店をどう判断するのか?

つづく・・・次回完結!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る