池袋リフレ店『ピンクル』がリフレでなくエステでガッカリ


「あられと制服オーディションは、どこからお客さん呼んでるの?」

「1番はGoogleからです」

「やっぱりSEO対策せねばなー・・・池袋、スペース、リフレで検索・・・・。ん?」

「何ですか?」

「『池袋 リフレ』で検索1位が『ピンクル』になってるんだけど、ピンクルって何?」

「知らないです」

「池袋にこんなリフレあったんだ」

「どこがやってるんでしょうね」←新店が出来たときに必ずリフレ店長が言う台詞

「Googleもいい加減だな。何でこんな聞いたこともないリフレ店が検索1位になるんだ」

「今日はたまたまやと思います。3位も『とある』ですし信用ならない。これなら合法JKナビを参考にした方がマシです」

普段のGoogle↓


ピンクルって何だ・・・?

今日は仕事休みだし行ってみよう

KARARA(カララ)が入ってるビルに『ピンクル』がありました

エレベーターでピンクルがあるフロアに行くと…

扉が仰々しい…

入り辛い

これ開けた瞬間にリンゴーン♪みたいに鳴るやつやん

リフレ店というよりはエステ店のような扉が立ちはだかり、入ることを躊躇します

でもせっかくここまで来たし行ってみよう

中に入ります

私服の30代男性店員が「え?」みたいな驚いた顔を一瞬見せてから「いらっしゃいませ」と応対。

時刻はまだ14時。

こんな早くからフラ~ッと新規客が入ってくるのが珍しいのかもしれません。

アンケートと「風俗店じゃないのでどうこう」みたいな注意事項に同意する用紙を書かされます





この時点で萎えてきました

用紙を提出したら店員から「当店はエステ店で、コースは~」のようにメニューを見せられながら説明されます

「ここってピンクルっていうリフレ店じゃないのですか?」と訊ねると、思い出したかのように「そうですね。リフレもやってます」と応答

リフレをお願いしますが、やたらエステを勧めてきます。エステはリフレより値段が高いからなのでしょう

「今日はリフレをしに来ましたので」と伝えるとメニューのリフレを開き「ハグ・添い寝し放題」みたいな高いコースを薦めてきます

段々イライラしてきたので1番安い30分のコースにしました

「ご案内します」

ようやく部屋に行けるようです

しかし

案内された部屋は扉と壁がしっかりとしているエステ店特有のあれ

この時点で戦意喪失

ここはリフレ店ではなく、エステ店

口コミが全く無い理由が分かりました

僕以外にお客さんが居る気配無いのに10分ほどこの密室で待たされます

ようやく来たのは制服を来た黒髪少女

「マッサージします」と言われたのでうつ伏せになります

ところが背中に乗らず膝立ちのままの窮屈そうな格好で背中や腰を押すだけ

女の子と密着したいがためにこういう店に来てるのに、密着を可能な限り避けようとするのはこれいかに?

女の子の雰囲気がジャニヲタっぽかったので担当は誰か聞くと佐藤勝利

「ほんとうに顔が綺麗で…彫刻みたいで…音にぴったりと合わせるダンスも…」

と佐藤勝利の魅力を楽しそうに話し始めてマッサージストップ(笑)

残り15分程は寝転がっていました

女の子は壁にもたれてジャニーズの話をしているだけ

ようやくタイマーが鳴り、帰りました

30分4,000円の最低料金で遊んだからこうなったのか…?

もしアロマを選んだとしてもオイルを塗りたくられながら同じような扱いを受けただけと想像できます

リフレは店の中で何が起きるか分からないパルプンテだから面白いのに、何が起きるのか既に決まっていてルールでがんじがらめにされていたら本当にツマラナイ場所

値段が高いのにリフレっぽさが無いリフレ店には注意したいものです




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る