リフレで殺されないために



リフレ嬢に行っているアンケートがあるのですが

驚くべき事件が発覚しました。

某派遣リフレ勤務中、客に殺されかけたそうです。

しかしその店側は「しょうがないよね」で済ましたとのこと。

この業界は、私たちの知らないところで信じられない事件が起きています。

リフレ店がこうだからお客さんにナメられてしまうのです。

仮に同じ事をデリで行えば即座にそのお客さんの元へ強い人が行きます。

リフレ店は強くなければなりません。

強いリフレ店に所属する事こそ安全であり、訳の分からないリフレ店に所属するのはトラブルの元。

強いお店に所属してください。

強いお店で働いていると、弱い店では絶対に働けなくなります。

弱い店は、稼げないし、危険。そんな店で働く意味はどこにあるのでしょうか?過疎ってるから居心地が良いのですか?そんな気持ちで働いているからお客さんにナメられるのです。

以前、耳かき店で働いていた女の子とそのおばあちゃんが客に殺されましたが、殺されてからこの店で働かなければ良かったと後悔しても遅いです。

リフレ嬢が殺されたらTVニュース・ネット・週刊誌などで大々的に報道されますが「こういう仕事してる方が悪いよね」「たくさん稼いでたから殺されてもザマー」「自業自得」「同情できない」と思われます。

残された遺族も「娘をそんな所で働かせてる方が悪い」と責め立てられます。「娘がリフレで殺された」など一族の末まで語り継がれる恥。

女の子を守れないような店は営業してはいけません。女の子は強き者たちに守られ続けるべきです。

そうならない為にも、強いお店に所属してください。

URL貼っておきます。

http://ara-re.com/



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る