秋葉原ロリランドのみゆちゃんでリフレ納め



2016年最後の相手を選ぶなら、ロリランドのみゆちゃんです。

以前、ふら~っとロリランドに立ち寄ったらみゆちゃんだけ予約埋まっていた日があったので、そのような事がないよう事前に電話予約しました。

ロリランドへ向かいます。本日は12月31日。いつも営業しているフレッシュネスバーガーが休みでした。

s__344314

店長に予約した者と伝えて、60分のコース料金を払います。

個室に案内して貰い、みゆちゃんを待ちました。

シーンと静まり返る店内で、ディズニーの音楽が流れます。ロリランドらしい世界観。耳を澄ませると、遠くの個室でみゆちゃんの接客している声が聞こえました。

個室でスマホをいじり待っていると、ペタペタとスリッパが近づいてくる音。

カーテンの向こうで「失礼します」とみゆちゃんの声。みゆちゃんが個室に入ってきます。

「あー久しぶりー!」
「みゆちゃん久しぶり」
「来てくれてありがとうー」

みゆちゃん両手を広げます。ぎゅーっとハグ。

「再会のハグ」
「これでリフレ納めや」
「みゆ納め♡選んでくれてありがとう」

鼻がゴチンとぶつかるくらいぴったりくっついてしがみついてくれるみゆちゃん。毎回変わらぬ可愛さです。

「今年はみゆちゃんにとってどんな年だった?」
「今年。うーん、あっという間だった」
「もうすぐみゆちゃんがリフレで働きはじめて1年か」
「そう!1月3日でロリランドとみゆが1周年。早い」
「今年1年、みゆちゃんめっちゃ頑張ったね」
「そうかなぁ。マイペースに過ごさせてもらいました」
「ロリランドの出勤見るたびにいつも居るイメージ」
「やっぱり楽しいからお仕事」
「どういう所が楽しい?」
「みゆって引きこもりで根暗なんです。でもこういう接客業していると色んな人と沢山話すじゃないですか。それで自分に自信が少しでもつく感じ」

みゆちゃんに着せ替え(コスプレ)をお願いしました。1番キワドイ衣装にします。「攻めるねぇ!」「絶対恥ずかしいこれ」「いつぶりだこの衣装」など言いながら着替えに行くみゆちゃん。


s__344311


戻ってきたみゆちゃん。モフモフした上着を羽織っています。

「流石にこれは誰にも見せられないから羽織ってきた」
「上着脱いで」

みゆちゃん上着を脱ぎます。着せ替えしたみゆちゃん。超可愛いです。

「露出が…」
「これは凄いね」
「やば。ペラッペラだし」

みゆちゃん、その格好でくっついてきます。先ほどより体が熱い。

「こんな涼しい格好なのに超暑い」

しばらく添い寝。みゆちゃんあちこちボディタッチしてきます。こちらもボディタッチしますが、タッチしすぎると衣装が乱れてしまいそうなので慎重に。

みゆちゃんが添い寝からムクリと起き上がりタイマーを確認。

「じゃあ、残り15分なのでそろそろしますか」

みゆちゃんが「理性の壁」をセットしました。

「この衣装でパフォーマンス難しいな・・・」
「いつも通りしちゃえば大丈夫!」

みゆちゃんのパフォーマンスが始まります。可愛くてエロい。

何度見ても惚れ惚れします。

最後の方で、みゆちゃんが理性の壁を足でボンッと蹴り上げてこちらを覗いてきました。いたずらっぽい仕草に萌えます。

終わった後にぎゅーっと抱きしめてくれました。丁度タイマーが鳴ります。

「ぶらぼー♡タイミングバッチリ」

みゆちゃんにぎゅーっとハグして個室を出ます。玄関まで見送ってもらいました。

「良いお年を~」
「ありがとうみゆちゃん」
「来年も待ってるね」

2016年のリフレ納めはロリランドのみゆちゃんで〆。

終わり良ければ全て良し。みゆちゃんありがとうございました。

s__344310





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る