学園系メイドリフレ『Jewelry(ジュエリー)渋谷』りおちゃん・なのかちゃん・あやかちゃん体験談



12月28日(水)18時。

Jewelry(ジュエリー)渋谷に行ってみました。

img_0479

img_0480

img_0481


年末ムードで人混みがいつもより弱い渋谷。

外も寒く、そこまで混んでないだろうなーと思っていましたが…

店内に入り下駄箱を見てビックリ。結構今日はお客さん来てます。部屋も大体埋まっておりマリオコレクションのOPバリに店内がザワついていました。活気があります。

仕事納めでそのままリフレに駆け込むサラリーマンさんが多いのかもしれません。

受付で45分5500円のコースを選択。15分単位で女の子をチェンジできるらしいのでそれをお願いしました。

3人女の子を指名します。

1人は来る途中にブログの出勤情報をチェックして気になっていたあやかちゃん。


img_0478


後の2人は受付に貼られていたチェキを確認して指名します。

6番の部屋に入りました。

img_0482

img_0483

まず来てくれたのが、丁度今出勤したばかりというりおちゃん。

rio

お上品で落ち着いた雰囲気。クラスの目立つオシャレ女子グループに居そう。

「初めましてりおちゃん」
「はじめまして」
「髪巻いてて可愛いね」
「さっき巻いたの」
「そうなんだー」
「・・・」
「・・・」
「リフレは、よく来るの?」
「ここは久しぶりかな」
「へぇ」
「普段は池袋が多い」
「そうなんだ。あたしキャンレボに居るよ」
「そうなんだ。今日はヘルプ的な?」
「そう。買い物ついでに寄ってみた」
「109のセール?」
「そう。買い物大好きで暇さえあれば買い物してる」
「買い物楽しいよね」
「うん」
「スナイデルとか着てそう」
「今日スナイデルのコートだよ」
「スナイデルのコート着てる子この業界に多い」
「そうなんだ」
「あられとかもそうだから」
「あられ・・?なにそれ」
「え、あられって聞いたこと無い?」
「ない。何それ」
「派遣リフレ」
「魔剣・・・?」

りおちゃんはフワフワーっとマイペースに業界に染まらず働いていそうです。多分リフレ業界に興味が無いのでしょう。こういうタイプの方が個人的に好きです。オプションをお願いしました。

「15分だから3,000円でし放題する?」
「うん!1万円しかないわ」
「受付でお釣り貰ってくるね」

りおちゃん個室を出て受付に行き、直ぐ戻ってきました。りおちゃんが立つと脚の長さが目立ちます。

「はいお釣り。全部ピン札」
「ありがとう」

馬乗りハグ的な体勢で密着してくれるりおちゃん。身体の細さが分かります。激しく密着してくるわけではなく、かるーくフニャフニャな感じ。

「キャンレボで働いてどれくらい経つの?」
「3ヶ月くらいかな」
「3ヶ月続けられてる理由は何だろう」
「んー。お客さんが来る」
「大事だね」
「後は美少女が好きだから」
「キャンレボは美少女ばかりだから良いね」

タイマーが鳴ります。

「キャンレボでもりおでやってるので良かったらまた会いに来てください」

りおちゃん、笑顔で個室を出て行きました。

次に来たのは、なのかちゃん。

nanoka

黒髪で純朴そうな感じ。話しやすい雰囲気です。

「はじめまして」
「はじめまして、なのかって言います。お名前聞いてもいいですか?」
「たかです」
「たかさんはじめまして」

なのかちゃん両手で握手してくれます。そのままハンドマッサージ的な動き。

「ここはよく来るのですか?」
「ぴゅあぽーとの時に来たことあります。ジュエリーになってからは初めてですね」
「おー!そうなのですね!来てくださってありがとうございます!」

隣の個室からキキキキ!!!と甲高い笑い声が聞こえてきました。ジャングルでフルーツを主食とするサルレベル。なのかちゃんと顔を見合わせて思わず笑ってしまいます。声の犯人は今日出勤している某キャスト

「今日はお客さん多いですね」
「びっくりしました。こんなに多いの初めてです」
「ですよね。ほぼ満室。なんだろう今日は・・・」
「みんなリフレ納めの時期だから駆け込みしてるのかも」
「なるほど。なのかちゃんはジュエリーどれくらい働いてるの?」
「まだ3回目です」
「そうだったんだ!以前はどこかに居たの?」
「キャンキャンに居ました」
「あー秋葉原にあったお店。今は池袋に移転してますね」
「はい!そこ凄く居心地良かったのに急に無くなってビックリしました」
「どんな感じで無くなったの?」
「どんな感じ?うーん。シフト出すLINEしたら店長から今日でキャンキャン移転するんだ。俺も初めて今知ったよみたいな」
「急に決まったんだね」
「あそこって今どうなってるんですか?」
「ねばーらんどって店になってるみたい」
「もう新しいお店があるんだ」
「元々Tさんが持ってて、それをBのYさんが300であれして、それをねばーらんどの店長が買い取ったんじゃないかな」

どんな事情があるのか知りませんが、盛り上がってくれるなら何でも良いです。

なのかちゃんとお話しながら距離を詰めますが、何かいけそうな気がしてオプション代を払います。

色々お願いしやすそうな雰囲気だったので、後ろ向きハグして貰ったり、上に乗って貰ったり時間いっぱい楽しみました。

馬乗りハグの状態でお話します。

「なのかちゃんはリフレ始めてどれくらいだっけ」
「まだ1ヶ月経ってないです」
「その前は何してたの?」
「書店でバイトしていました」
「普段は学生?」
「そうです。学費を稼ぎたいのに、寮で暮らしていて門限が9時半なんですよ。だからキャバクラも出来ないしバイトの掛け持ちも出来ないんです。そんな時にリフレの存在を知って、働いてみようって思いました」
「リフレは効率よく稼げるからね。怖くはなかった?」
「ちょっと不安でした。でもキャンキャンはオープンしたばかりでオープニングキャストを募集していたので」
「初めてのリフレアルバイトなら新店のオープニングキャストが気になるよね」
「そうなんです。でも急に店が無くなってビックリしました。こういう事ってよくあるんですか?」
「あまり無いと思う・・・」

リフレ業界に入って早々、業界の洗礼を受けるなのかちゃん。戸惑うこともこれからあると思いますが頑張って欲しいです。

時間になりました。

なのかちゃんが「次また来てくれたらもっと色々しましょう」と意味深な笑みをくれます。

書店でバイトしていて真面目で大人しそうで優等生っぽいのに、意外とサービスが濃いギャップがなかなか良かったです。

最後に登場したのが指名したあやかちゃん。

ayaka

「しつれいしまーす♠」
「あ、こんにちは」
「やぁやぁ初めましてーだね。うふふ。さっむ。今日寒くないですか♦」
「寒いねー」

小柄で黒髪。現役感満載のキャピキャピ感。制服がコスプレではなく本物に見えます。可愛い猫ちゃんのブランケットを持ってました。JKっぽい良い香りがします。

「あやかって言います♡」
「あやかちゃん宜しく!」
「会えて嬉しー♠」

見た目がウルトラ可愛い!ってわけではないですが、総合的に見て「可愛い!」と思える可愛さ。

名前負けしていない凄い子が来ました。

壁にもたれて座っていたのですが、ピッタリくっつき座ってくれます。

「見て見てこれ猫のブランケット!可愛くない?あやかの私物なんだよ♣」
「おー可愛いね」
「あやか冷え性だからいつもこれ持ってるの。はい。一緒に入ろ♡」

あやかちゃんがブランケットを膝に掛けてきます。ブランケットの中で手をギューッと握られました。

「名前何て言うの?♠」
「たかです」
「たかさん!たかさんの手あったかい♡」
「あやかちゃんは手冷たいね」
「冷え性なんだってー。お店暖かいのにあやかだけいつも震えてる♦」
「あやかちゃんのTwitterよく見てるよ」
「マジで!?嬉しい!やってたかいがあった♡」
「ツイートが凄い丁寧だから大人しい感じの子なのかなーって想像してたら」
「丁寧かな?あやかのツイート見てて長っ!って思う。DMとかも返事長っ!って♣」
「長いことは良いことだと思う」

キャピキャピしたノリでダダダダ!と話しまくってくれるあやかちゃん。話すのが苦手なのであやかちゃんのようにグイグイ来てくれると安心します。

「たかさんSMAPの解散見た?♠」
「スマスマかな。Youtubeで見たよ」
「あれ号泣。ママと一緒に観てて、森君の手紙で泣いて世界でひとつだけの花の歌でも号泣。中居君が泣いてたのも見て号泣♣」
「号泣しっぱなしやな」
「別にSMAPのファンとかでもないのに泣きまくりだった♦」
「あやかちゃんの世代だったらSMAPよりも嵐とかの方が馴染みあるでしょ」
「いやいや。やっぱりSMAPだよ♡」
「こういう形でSMAPが解散してしまうのは残念だね」
「もう本当に悔しい!!!」
「(悔しい?)そうだね」
「でもね。泣くのって凄いストレス解消になるみたいだよ。悔し泣きも嬉し泣きも悲しくて泣くのも。だから定期的に映画とか観て泣くようにしてる♣」

オプションをお願いするスキがないくらい話が永遠に続きますが、残り時間5分の時点でオプションをお願いしました。

「えーー残り5分しかないのにオプションして貰うの悪いよ♠」
「せっかくだから何かしようよ」
「えーじゃあ、あやかハグ大好きだからハグしよう♡」

残り時間、ハグしたりイチャイチャしたりします。密着の仕方が濃い目で大満足。

「そういえば、あやかさんがこの前ジュエリーに来てくれたんだね」

「そう!超可愛かった!お人形さんみたい!♡」
「会えて良かったね」
「あやかさんご予約で埋まってたからお話する機会無いかなって思ってたけど、少しお話できて嬉しかった!♣」

時間になり、あやかちゃんとハグして玄関まで見送って貰います。

「またあやかと遊んで!よいお年を~♡」

あやかちゃんがピョンピョン飛び跳ねながら手を振ってくれました。

いやーあやかちゃん可愛い!

ジュエリー渋谷は色んなタイプの女の子が居てバラエティ豊かでした。

15分単位で女の子を回転させられるので、色んな子と会って気に入った子を別の日に長めの時間で指名するという楽しみ方が出来ます。

この子気になるなーという新人が増えてきましたので、定期的に渋谷で遊びたいです。お気に入りの女の子が見つかりやすそうなお店でした。

ジュエリー渋谷のHP⇒http://ameblo.jp/jewelry-shibuya/




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る