池袋あられでみいちゃん・まこちゃん30分×2人の回転コース




あられ30分・30分の2名回転コースしてみました。

レンタルルーム24が満室だったので、近くのセントラルホテルに行きます。

セントラルホテルも満室でしたが「5分少々でご案内できます」と機械的に言われ、フロントの後におっさん達に紛れて並びます。

エレベーターが開くたびに知り合いの女の子と遭遇しないか冷や冷やしながら待ちました。5分でご案内出来ると言いながら10分近く待たされ、ようやく部屋が決まります。

img_7613

みいちゃん



1人目は、みいちゃんが来ました。

mii

やや大柄。白の温かそうなコートを羽織っています。愛嬌の良いニコニコ笑顔。

「こんばんはーみいです」
「こんばんは。みいさんだね」
「はじめましてー。今日は何したいですか」

ベッドの隣に腰掛けるみいちゃん。手を握ると外の冷気でキンキンに冷えてました。

「何でもいいですよ。どんなお客さんが多いですか」
「エッチなことしたがる人が多いかな」
「じゃあそうしますか」
「いいですよー。何しますか」

裏オプ交渉成立したので距離をつめると「何をするか決めてから」と形式的に言われて距離を取られたので、決めてからお金を渡します。

そのお金で出来る事以上のことは「駄目だよ」と止められました。それがサービスとしては自然なのでしょうが、融通の利かない印象を受けます。

しかし愛嬌はあり、そのお金の分は楽しんで貰おう喜ばせようと接客してくれました。

場慣れしている様子であれこれしたくても払った分以上の境界を超えると完全にガードされます。こちらがリード出来る訳でも無く、途中で戦意喪失。残り時間をお喋りに費やします。

あられは次から次へと新人が入ってくるので焦るけど、とにかく忙しいので頑張りたいのだそう。

喋っているとドアがノックされました。タイマーは残り時間5分程ありましたが、次の女の子が来たからと代わって貰います。

お金を払えばそれに見合ったサービスはしてくれそう。

まこちゃん



次に来たのはまこちゃん

mako

緊張した雰囲気。

「はじめまして。まだ2日目なのでぎこちないと思いますが宜しくお願いします」

バッグをゴソゴソと漁ってタイマーをセットしました。

「じゃあトイレで制服に着替えます」
「とりあえず制服は良いからベッドに来て」

ベッドに制服を抱いたまま来るまこちゃん。

「どういうオプションが出来ますか?」
「え。何がしたいですか?」
「●●●はいくら?」
「んーー。●です」

!?

「●?」
「いえ。●●です」

過去最高の相場を提示されました。

他のオプションをお願いすると、ガクッと値段が下がります。●●●はしたくなかったから高い値段を言ってみたのかもしれません。

指定された値段を払うと「服は脱がなくていいですか」と言われます。説得して上だけ脱いで貰いますが、この値段ではここまでだそう。追加したらOKだったかもしれませんが、時間が残り15分切っていたので諦めました。

やや戦意喪失して、逆リフレ。しばらく逆リフレした後、リフレして貰います。緊張していたから未経験の新人かと思いましたが、リフレの仕方が玄人。

「何かリフレやってた?」
「やってません」

時間内に仕事しなきゃ!という切迫感が伝わってきます。時間内に終わり、シャワーに行きました。


img_7612

まとめ



頑固で融通が利かないリフレ嬢はしんどいです。金を稼ぎに来ているのは当然ですが、その色が出すぎた「職業、リフレ嬢」みたいな子には会いたくありません。

「あられに居れば稼げる」のではなく、稼ぎ方を知っている子(=お客さんが求めている接客の出来る子)が多いから稼げてます。その子たちは裏オプが達者なプロリフレ嬢ではありません。この子良いわ~!と人間的に魅力あって応援したくなる子が人気です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る