新大阪『女子高ナウ!』体験談~裏オプは絶対しないもなちゃん



新大阪の『女子高ナウ!』に来ました


img_6587


社長に30分6,000円払い、待機所を窓から確認します

祝日の夕方なのに待機している女の子は5人程

ホワイトボードのタイマーも動いていないし、そこまで混み合っている様子は見られません

手前の化粧っ気がない黒髪ロング清楚系を指名しました

素朴なJKらしさが感じ良さそう


社長に4階の部屋へ行くように言われます

高校生活



階段で4階に下りました

img_6593

ドアを開けると、部屋が真っ暗

電気のスイッチがどこにあるのか分からず、手探りで探します

指名した女の子がドアを開けて入ってきました

「しつれいしま・・・暗っ!」
「あーごめん!ちょっと待って。電気のスイッチが無いねん」
「スマホのライトつけて!」

スマホのライトを照らして電気のスイッチを見つけました。しかし電気は点きません。

「なぁ!このブレーカー上げて!チビやから届かへん」

女の子が一生懸命背伸びして、ドア上にあるブレーカーを上げようとしています

僕がブレーカーを上げると、ようやく部屋の電気が点きました

img_6594

「はぁーやっと落ち着いた」
「焦ったねー」

2人でソファーに座ります

「はじめまして!もなです」
「はじめましてーもなって良い名前やな」
「摘発前はもなで最近まで別の名前やったけど、社長に紛らわしいから変えろ言われてもなに戻してん」
「今何歳なん?」
「17やで。誕生日が2月の高3!」
「現役JKか」
「人によっては18ゆうてる」
「人によっては17ゆうたり18ゆうたりか。本当の年齢はどっちか分からんな」
「そうやで」
「高校生活はもうすぐ終わり?」
「終わるー!あと5日学校行ったら終わる」
「早っ」
「普通の授業はあと5日だけ。それが終わったら、クラスのみんなと集まるのは卒業式の練習くらい」
「普通の授業がなくなったら高校はどんなカリキュラムになるの?」
「大学受験する人たちは各先生の補講受けたり自主的に空き教室で受験勉強したり」
「自由にいつでも学校に来て各自が勉強するんやな」
「そう。勉強してて分からんことあったら職員室の先生に聞きに行く感じ」

修学旅行



「高校の思い出は何がある?」
「んー・・・私高校に友達おらんねん」
「そうなん?」
「うん。ボッチ。同い年の普通の女子が苦手」
「話が合わない?」
「話が合わないっていうか無理。ナウの子はまだええねんけど」
「ナウの子は普通の子やないもんな」
「同い年ならまだ男子の方が楽やから学校では男子とばっかり一緒におる」
「そうなんやー。女友達はおらんの?」
「ずっと仲良くしてる子がおる。身長145センチくらいしかない子で小動物的なめっちゃ可愛い子」
「そういう子が1人でもおるなら嬉しいな」
「そやねん。同い年の女子は本当にめんどくさい。私が男子と仲良いだけでヤリマンとか淫乱とか陰口すごい言われるし」
「そうかー。高校での思い出は特にない感じか」
「しいて言うなら修学旅行かな。ボッチを痛感したけど」
「ボッチを痛感した?」
「修学旅行は沖縄やったんやけど、飛行機でずーっと1人でゲームしてた」
「飛行機は立ち歩いたりできやんからボッチでもええやん」
「いや飛行機の中がめっちゃうるさかった!みんな写真撮りまくってたり。グループ行動も地獄やった」
「グループ行動ってどんなの?」
「なんかグループで別々のことをして沖縄を楽しむんよ。スキューバダイビングとか水族館とかシュノーケリングとか」
「モナちゃんは何したん」
「水牛で沖縄をまわるやつ」

l3667840000750905

「まったりやな」
「旅館でもボッチやから朝の6時まで男子の部屋で遊んでた」

彼氏



「さっきの客がな、しようやってしつこかった」
「そんな客まだおるんやな」
「無理ですってひたすら言い続けて塩対応。てかめっちゃLINE来てるで」

机の上に置いておいたスマホにLINE通知が大量

確認すると、リフレ嬢が客から中出しされたらしい

スマホ画面を見ていたもなちゃんが声を上げます

「客となんて絶対いややわ」
「ゴムが破れたらしい」
「え!?ゴムが破れるとかある?!」
「いや・・・僕は無いけど」
「彼氏とする時はいつも生やしゴム使わんからな」
「外出し?」
「そやで」
「彼氏はどんな人なん?」
「結婚してる。奥さんがもうすぐ子ども産まれるねん」
「不倫みたいな感じか」
「そう。やけどその人が結婚する前から付き合ってるで。同時進行的な」
「向こうの奥さんはもなちゃんのこと知らへんけどもなちゃんは知ってる感じか」
「そう。昨日彼氏と喧嘩してしもてん」
「何で喧嘩したん?」
「クラスの男子とLINEしてたら怒られた。今までそんな事なかったのに」
「急に怒ってきたの?」
「浮気されたいんか?みたいに怒鳴られて泣いた」
「そっかぁ。彼氏さん普段そんな感じやないのに急に怒鳴ってきたなら気持ち不安定なんかなぁ」
「多分そうかも。奥さんとの関係も上手くいってないみたいやし」
「奥さんが不安定やと旦那さんも不安定になる。妊娠してる時って上手くやらんと夫婦の関係が悪化しやすい」
「そういうもんだよね・・・」
「彼氏はナウのこと知ってるの?」
「知らへん。摘発されてからコールセンターと派遣のバイトしてたからそれしてると思ってる」
「コールセンターのバイトなんて過酷でしかないやろ」
「求人に書いてあることと全然違うしバイト先の女ムカつくし最悪やった」
「それでナウに戻ってきたんやね」
「うん。彼氏にはもうナウには戻らんって言ったのに。隠し事しやんって言ったのに」

不安そうにソファーへ顔を伏せるもなちゃん

学校の話、修学旅行の話をしている時はどこにでも居そうなJKでしたが、恋愛は少し特殊

こういった特殊な子の集合体が女子高ナウです

JK特殊部隊



「彼氏とはどうなりたいの?」
「現状維持でいい。奥さんと別れて欲しいともそんなに思わんし」
「その人と一緒になりたいとかはないの?」
「ないかな。そうならないのは分かってるし」
「もなちゃんは彼氏以外に彼氏みたいな人おらへんの」
「おるよ。その人たちとは全員ゴム有でしてる」
「そういう事嫌いじゃないけど、こういう所でやるのは違うんやな」
「ずっとナウおるけど客とはしたことない」
「ルール守って偉いやん」

時間終了の電話が鳴ります

「客とする会話は作り話ばかり」とナウの子が言っていましたが、もなちゃんの話はどこまでが本当でどこまでが嘘なのでしょうか

ナウのJKは、どれだけ見た目が清楚で大人しそうでもぶっ飛んだ子や普通じゃない子ばかりです。

僕たちが求めているような普通のJKはこの業界からもう居ないと改めて痛感させられました

参考記事:元JKリフレ店長が教える出会い系サイトでJK(女子高生)と出会う・エッチする方法

しかしもなちゃんの話は面白く、時間経つのがあっという間でした



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る