秋葉原学園系リラクゼーションルーム『はぴはに』で超健全な癒しを補充



秋葉原の中央通を歩いていると、スラッとした優しそうな美少女がティッシュ配りをしていました

制服を着ているので学園リフレかJKカフェのようですが、顔つきに気品があります

足を止めてティッシュを頂くと「本日は寒いですね。パーカーで寒くないですか」と気遣いしてくれました

「リフレでーす。どうですかー」しか言わない高架下とは違います


ティッシュを見ると『はぴはに』

zvp8bxgt

3ヶ月ほど前に行ったことがある健全で真面目なリフレ店です

久しぶりに行ってみることにしました


IMG_1742

IMG_1743


エレベーターで「私はあすかだよ~」「来てくれてありがとう~」などと、タメ口だけど失礼の無いように丁寧に話してくれます

バカにしたようなタメ口と、親しみを込めたタメ口は似ているようで全く違う


エレベーターが開くと、ベンチにお客さんが1人座っていました

僕が普段行くリフレのお客さんのように殺伐としておらず、メイドカフェにいるような愛嬌あるヲタク系のお客さんです。秋葉原っぽい

僕と目が合うとニコッと笑って頭を下げてくれました


受付は黒髪の優しそうな女の子

コースは

ハッピーコース 【20分交代制】※指名料別途
40分コース 
4,500円+税
カラダケアメニューから2つお選びください。2人のセラピストが20分(1つのメニュー)ごとに交代で担当します。

を選択しました

ポイントカードに名前を書きます


準備が出来るまでエレベーター前のベンチで待機


img_6275


店内BGMはDoll☆Elementsの『エクレア~love is like a sweets~』

こういう場所でこういう歌を聞いていると「秋葉原に来たな~」って気持ちになってきました

だって毎日エクレアみたいに(so sweet!!)


女の子がお客さんをエレベーターまでお見送りに来ました

黒髪で愛嬌のある子です

エレベーターでお客さんが行ってしまうギリギリまでお客さんにあれこれ質問をして会話を途切れさせません

「誕生日いつなの?」
「12月26日」
「わ!クリスマスが終わってすぐなんだ!」
「そうそう」
「はぴはにの誕生日特典が(ry」

お客さんを見送ってから僕の方を真っ直ぐ見て「こんにちは」と最高の笑顔

凄いな・・・何でこんなに生き生きと働けるんだろう

この女の子が奥に引っ込むのと入れ替わりに、あすかちゃんが来てくれました

「お待たせしました~どうぞ~」

ベンチから立ち上がります

「お飲み物はこの中のどれがいい~?」
「えーとオレンジジュースで」
「オレンジ~?かわいい。お部屋案内するね~」

部屋まで案内されます

img_6278

お絞りとオレンジジュースを渡してもらい、どのマッサージにするかメニューを見て選びます

IMG_1739

ヘッドマッサージにしました

あすかちゃん、慣れた様子で僕の頭にタオルをかけます

正面に向かい合って座り、僕が頭をダランと下に下げる形になりました

あすかちゃんが頭をマッサージしてくれます

「けんさんは秋葉原からおうち近いの?」
「そうですね。歩いてすぐです」
「えぇー羨ましい」
「あすかちゃんは遠いの?」
「遠いんです。Iなんです」
「おー遠いなぁ」

地元が近かったので、田舎あるあるの話でしばらく盛り上がりました

あすかちゃんは、ここのお店に勤めてなんと5年目だそうです

「この5年間で秋葉原やこの業界はどう変わりましたか?」
「私がリフレで働き始めた頃は、本当にお店が少なかった。こういった女子高生の制服を着るリフレなんて凄く珍しくて」
「5年前だと確かにそうだね」
「それが今は、どこのリフレも女子高生の制服を着ているじゃないですか。そこが大きな違いかな~」

タイマーが鳴ります

まったりのんびりとリラックスできた20分でした

次の女の子が来るまで待ちます


次の女の子が来ました

若くて緊張気味で、僕がよく行くリフレに居そうなタイプの子です

「はじめましてー」
「はじめましてー。ありさです!」
「ありさちゃん宜しくー」
「何のマッサージする?」
「背中で!」
「おっけー」

ありさちゃん、背中マッサージの準備をします

「じゃあここにうつ伏せになってください」

ありさちゃん、背中のマッサージを始めます

「うまっ」

適度に圧が掛かっており、普通のリフレで受けるマッサージより断然上手です

2,980円のクイックマッサージレベルに効く

「まだ全然だよ。最近研修期間終わったばかりだし」
「研修とかあるんだ」
「あるある。先輩からのマッサージ受けたり、先輩にマッサージしたりして合格貰うまで。この背中のマッサージが難しかった」
「へぇー。そんな事までやってるんだ。それは上手いわけだ」
「けん君はリフレよく行くの?」
「めっちゃ行くよ!」

リフレよく行くの?という質問は飽き飽きしているけど、聞かれなければ聞かれないで違和感があった

ようやくいつもの調子になってくる

「例えばどこ行くの?」
「名前がキャリーに変わったけど、ジェリーね。ここからもうチョッとだけ真っ直ぐ行ったところにある」
「あー知ってる。行こうか迷ってた。でもはぴはににして本当に良かったって思う」
「何で?」
「友達がね、他のリフレで働いてるの。そこは裏オプとか当たり前で女の子によってはどこまででも裏オプしちゃうんだって」
「やば!」
「やばいよね。でもここは一切そういうの無いからさ」
「裏オプしたいようなお客さんは来なさそう。うっかり迷い込んだとしてもこの健全な空気を感じたら毒気が抜かれる」

ベラベラ話して終了

健全に楽しめました

いつだったかの正月に「おせちもいいけどカレーもね!」というキャンディーズが出演したククレカレーのCMがありましたが、時々こういった健全なリフレに立ち寄り、萌えとは何か?癒しとは何か?を見つめなおす修行が必要です

裏オプもいいけど健全なリフレも心が洗われます



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る