『学園系リフレ店CamCam』OPEN初日に97番いぶちゃんと喋ってきた



本日オープンの『学園系リフレCamCam(キャンキャン)』に行ってみました
http://ameblo.jp/camcam-akb/



秋葉原駅の電気街口から出て、高架下の磯丸水産が見える方角へ向かいます


img_5766

img_5767


ニュー秋葉原センターと書かれたビルにCamCamが入っています


img_5768


ビル周辺は、他店のリフレ嬢がビラ配り中

高架下と呼ばれる秋葉原のビラ配りエリアがここです



いぶちゃん



ドアを開けて、店内へ入りました


img_5769


内装は前店とほぼ変わらずです

30分4000円を払うと、マジックミラー越しに待機所を見て女の子を指名できました

奥に座っている髪の毛サラサラの子を指名します


客はマジックミラーで女の子を見るとき、どこを注目するのでしょうか

顔や体型は勿論見ますが、髪の毛が綺麗だと大勢の中でも目を惹きます


受付で店長に「奥の真ん中に座っている子をお願いします」と伝えると店長がカーテン越しに待機室を覗いて「いぶちゃーん」と呼びます

うわっ!ここで女の子と対面するのかと緊張

JELLYでは、店長が客を個室まで案内してくれて、客が個室に入りしばらくしたら指名した女の子が個室の中へ来てくれました

ここでは、女の子が個室まで案内してくれるようです


待っていると、指名したさっきの女の子が来ます。目が合ったのでペコリと頭を下げました

ニコリと笑顔をくれるいぶちゃん


店長がいぶちゃんに3番の部屋へご案内してと伝えますが、いぶちゃんがどこか分かっていない様子

店長に2人が案内してもらい、3番の部屋に入りました


新店オープン初日らしいグダグダ感



30分トーク



「すいません!初めてでお部屋が分からなくて」
「いえいえ。今日がキャンキャンのオープンでしたね!」
「そう!普段はジェリーにいるんですけど今日は応援でこっちに来ました」
「お名前はいぶちゃん?」
「そう!え?何で知ってるの?」
「さっき店長が言ってたやん」


物理的に一定の距離を保ったまま、お喋り好きなJKのようにペラペラ話すいぶちゃん

大学の人間関係は疲れるときがある。学食も1人で食べれる。でも周りの視線は気になる
1人が好きだから結婚願望ない。同棲とか無理
休みの日は渋谷へ買い物行くけど、声掛けてくる人がうざいから17時には帰る

など、いぶちゃんから聞きます


いぶちゃんはリフレを始めたのが2ヶ月前

オプションを全くふってこないのでその事について聞いてみると

「お客さんからオプション誘われるとガッカリするなーって言われたことがあって。自分からはなるべく言わないようにしてるんです」

と話してくれました


お客さんの価値観は人それぞれです

そのお客さんはオプションを誘われる事が嫌だったのかもしれませんが、オプションを誘われることを期待しているお客さんもいるでしょう

このお客さんは何を求めてここに来ているのか、本心では何を考えているのか、本当に楽しんでくれているのか

接客しながら考えることは色々ありますが、それを30分という短い時間で見つけ出すのは慣れなければ難しいかもしれません

30分は、一緒に居て苦痛な相手なら長いですが一緒に居て楽な相手だと短いです

いぶちゃんとペラペラ話し続けた30分はあっという間でした


ノリがクラスメートっぽくて軽い

気が合うし一緒に居て楽


全く気を使わずに楽しめましたが、リフレ特有の癒しや感動は特に感じず

完全に友達ノリで喋りまくりました

リフレ的な意味で楽しかったというより、日ごろお互いが思ってる人生の疑問(?)を言い合えて楽しかったです

こんな女友達欲しいなー飲みに行きたいなーと思えるような楽しさでした


帰り際に「ジェリーとキャンキャンどっちが良い?」と聞いてみると

「お客さんはジェリーの方が多いし慣れてるからジェリーが良いけどキャンキャンは駅から近いし人少なくて落ち着いて過ごせる」と答えてくれました

本日、2016年11月5日(土)にオープンした『学園系リフレCamCam』

キャンキャンにはキャンキャンの良さがこれから作られていきそうです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る