えりんぎさんインタビュー



アキバセンジャー・キャンレボのえりんぎさんとお話しました!



JKリフレ創成期



――えりんぎさんのお名前は以前から聞いたことあるのですが、この業界に入ったのはいつなのですか?


えりんぎ:初めは高1の終わり頃、メイドカフェの面接に行ったのがきっかけです。カフェって書いてあったのに、カフェもやりつつリフレという仕事もやってもらうよーって、トントン拍子に話が進んでうまい具合に乗せられたのを覚えてます(笑)


――リフレをするつもりでこの業界に入ったわけではないのですね。何もわからない状態で業界に入って大人たちに上手く乗せられて・・・はよく聞くお話です。そのころは普通に現役女子高生がリフレをしていた時代ですよね


えりんぎ:ただメイド服を着てお仕事がしたかった…の結果ですね(笑)あの頃は一緒に働いてる子達も高校生ばかりでした!今思えばすごいですよね!


――「可愛い衣装を着て可愛い女の子たちに囲まれて働きたい」のようなきっかけで入る子は今でも多いです。JKが堂々とリフレで働けてたのは今の時代から考えるとすごい(笑)当時はリフレってメイド喫茶の延長だったような気がします


えりんぎ:そうですね、私のいた所もメイド喫茶としても機能していたので、もっとクリアな印象でした。いけないことをしているなんて微塵も思っていなかったので、普通に学校の友達にも働いてることはオープンにしてましたし。


――メイドとリフレが同じような萌え系バイトでしたよね。それがいつの間にか空気が変わってリフレ=悪いバイトみたいなイメージになってしまいました。


えりんぎ:確かに今はそういったイメージもありますね


――えりんぎさんはこの時代この流れをずっと現場に居て体感してきたと思うのですが、リフレが悪に思われるようになったキッカケは一斉摘発(2013年1月27日、全国で初めて都内のJKリフレ一斉摘発。働いていた中学3年生2人を含む15~17歳の少女76人を保護。計17店を労働基準法違反で家宅捜索)のニュースが大きいでしょうか


えりんぎ:それが大きいですね。あれからメディアに取り上げられることも多くなり、今まで知らなかった人が利用するようになったり、良い意味でも悪い意味でも変わったと思います。


――摘発のニュースをきっかけにそっち目的か~ってお客さんも体感的なのですが増えた気がします。フライデーなどの雑誌に載りはじめたのもこの前後ですね。業界の客層が増えた(変わった)ような感じが働いていてありました


えりんぎ:直後は今まで来たことない=遊び方が分からないという人が増えたので、風俗の延長線上だと勘違いした方がさも当たり前かのように接して来ることがありましたね。


――JKリフレの客層はメイドのような2次元と3次元の中間に属する女の子とのふれあいを楽しむオタク層に、女子高生との性交渉を目的とした肉食系の買春男性層が加わりました


えりんぎ:まさにそんな感じです!確かに一斉摘発前にも多少はいましたが、一斉摘発のニュースでJKリフレが全国に知られてから、かなり増しましたね。


――裏オプを求めるお客さんが増えることで裏オプに答える女の子も増えましたか?


えりんぎ:うーん、他の子に関しては何とも言えないですね。それについては私も分からないので


―― 噂や口コミは聞くにしてもたしかに女の子が実際なにしてるかはそのお客さんと女の子しかわからないですものね


えりんぎ:はい、他の子の話を聞いたとしても話半分に聞いてます。偽情報に踊らされたくないので



センジャー&キャンレボ



――今も在籍しているアキバセンジャーに入ったのはいつごろなのですか?


えりんぎ:去年(2015年)のゴールデンウィークあたりです!


――え?!そんな最近だったんですか


えりんぎ:池袋には長く居ましたが、秋葉原に来たのは去年なんです。アキバセンジャーに入ってからいろんな人に知ってもらえた気がします!


――アキバセンジャーに入ったことが知名度あがる転機となったのですね。この頃からリフレが分かってきて常連さんも増えてきた感じなのでしょうか


えりんぎ:はい!アキバセンジャー自体知名度あるお店ですものね!池袋の時は出勤が少ないこともあって一部の常連さんがローテーションで会いに来てくださることが多かったので、アキバセンジャーで新規のお客様とたくさん出会うことができました


――えりんぎさんにとって、センジャーはどういったお店ですか


えりんぎ:他のお店には滅多にない洗体もあったり、女の子も色んな子が多いので、お客様も飽きずに色んな遊び方ができる所だと思います


――個性が強い子が多そうですね。ゆるくて居心地が良いって話もよく聞きます


えりんぎ:そうですね!受付スタッフの人も含めてみんな仲良いと思います


――そこからキャンレボもチャレンジしてみよう!と思ったのはどういったお気持ちがあったのですか?


えりんぎ:キャンレボに挑戦しようと思った理由なのですが、池袋で勤めていた他店舗を辞めるにあたって、池袋で違うところを探していたところ、キャンレボに体験入店をしたのがきっかけです。有名なところを経験してみたいという興味本位です!他にも色々回ってみようと思っていたのですが、体入の時点でキャンレボの方に優しくしてもらって、自然と本入店していました!


――気づけば自然とキャンレボの一員になっていましたね。センジャーとキャンレボは雰囲気がかなり違いますが、こういったところが今までと違うカルチャーショックだった!ということはありますか


えりんぎ:大きな違いは、Twitterは基本的に禁止(店長からすると上手く使いこなせてる子に関してはok)なことと、仕事という認識が強くてお客さんに対する接客マナーを女の子にしっかり教育することですかね。これはびっくりしました!



工夫



――最近はえりんぎさんお店どれくらいのペースでいってますか?


えりんぎ:最近は週3くらいですね!


――キャンレボとセンジャーそれぞれひとことでいうとどんな感じですか?最近はお客さんへったなーといろんな女の子から聞くのですが


えりんぎ:キャンレボは「人が多い!」ですね。女の子もお客さんも多いです。つまりは盛り上がってるということでしょうか。センジャーも「多種多様」な遊び方、女の子がいますからお客さんの入りはあると思います。ただどちらの受付の方もお客さんの減りは口にしてますね


――有名店でも人気が特定の女の子に集中していますね。全体の数字だけ見れば良くてもお客さんが入るべき女の子に入ってなくてバランスが悪いような、いや~な数字の出方が最近どこの店もあるそうです。えりんぎさんから見てお客さんが減ってきてる理由は何があるなーとおもいますか?


えりんぎ:本当にその通りだと思います。客数現象の大きな要因は、やはりマンネリでしょうか…JKビジネスの知名度が上がった直後はお客さんは多くなる。暫く経ってJKビジネスに新鮮さを感じ無くなり、新規のお客さんが寄り付いてこなくなる。ずっと遊んでいたお客さんも飽きてくる。今はこの地点なんだと思います。


――その通りと私も感じています。昔ほどの爆発はなくなりましたが、他と比べて効率よいアルバイトであることは今でも間違いないです。今のこの閉塞感ある状態でリフレを続ける上でえりんぎさんが大切にしていることはどういったものでしょうか


えりんぎ:とにかく常連様を大切にしています。仲良しさんにはお土産をあげたり、誕生日プレゼントあげたり、してもらってばかりではなくこちらからアクションを起こすように心掛けています。


――そうでもしないと今のご時勢厳しいかもしれないですよね。今までのように普通に接客しているだけでは


えりんぎ:そうなんですよね。Twitterも上手に活用しなくてはなーと思います。できてないのですが


――Twitterは難しくてめんどうです。エスパラのえれなちゃんはTwitterでの言葉の使い方と表現が上手いですがあれはえれなちゃんにしかできないキャラですからね。えりんぎさんのブログやTwitterは良いお客さんを呼ぶと思います。こういう子を応援したいなー入りたいなーと、思える人はいいお客さんだと思いますよ


えりんぎ:えれなちゃんは本当に尊敬します。そう言ってもらえるとSNS続けてきた甲斐があります。おっしゃる通り、来てくださるお客さんはみなさん良い人で支えられてます!


――えりんぎさんはブログ(JKリフレえりんぎのブログ)も4年以上コツコツ書き続けてます。JKリフレについて考察した記事をはじめとして文章が読みやすくてすごく面白いです。こういった今までのいろんな積み重ねも今のえりんぎさんをつくっているのかなと思いました


えりんぎ:恐縮です。私は自分は才能のないコツコツ派だと思っているので、コツコツを褒めて貰えるのは光栄です



展望



eringi


――コスプレでの活動をしたり、趣味が多彩であったり、リフレという枠に囚われず幅広く行動していますが、今後のえりんぎさんの展望はどういったものがありますか


えりんぎ:展望というほどの物はないのですがリフレ歴が長いので、そろそろ卒業も視野に入れてますし、コスプレや撮影など、自分の好きなことに力を入れていけたらいいなと、ボンヤリ考えてます


――今後もリフレにとらわれずえりんぎさんらしく活動されることを応援しています!最後に、えりんぎさんと遊んだことのあるお客様と、まだ遊んだことのないお客様にひとことお願い致します!


えりんぎ:ありがとうございます!遊んだことあるお客様にはこんな私と出会ってくれたこと、何度も会いに来てくれることに感謝でいっぱいです!これからも恩返しできるように精一杯尽くしていきたいです!遊んだことのないお客様には、一度だけでも気軽に遊びに来てもらいたいです。元気を出したいとき、疲れたときにも、お客様を癒せたら嬉しいです。どんなお客様にも「リフレって楽しい!癒される!」って思ってもらえるような女の子になりたいです


――えりんぎさんありがとうございます!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る