歌舞伎町で15才JKと本番&愛人契約を持ちかけられた話




歌舞伎町のJKカフェ『新宿スペシャル』を出た所で、安っぽいスーツを着たサラリーマン風の中年男性に「あのー。ちょっとすいません」と遠慮がちに声を掛けられた。

見た目が歌舞伎町とは不釣合いのおじさんだったので親近感が湧き、足が止まった。おじさんは声を潜めて
「JK本番どうですか?」
と聞いてくる。面白かったので「制服相席屋が復活したんですか?」と尋ねた。

おじさんはキョトンとした顔をしている。
この人は制服相席屋を知らないらしい。制服相席屋も知らずして何がJK本番だ。

「みんな18才未満です。本番できます」
もしこの言葉が事実なら、このおじさんは未成年援デリ業者と繋がっているということだろう。

興味あるそぶりをすると、キャッチの男性が裸のiphoneで何者かを呼ぶ。
何者かを待っている間、おじさんと「JKリフレは現役女子高生が働けなくなった」という話をしていた。驚いたことにこのおじさんは「JKリフレってどんなことするんですか?」というクソみたいな質問をしてくる。何故かこの間に「私の名前はタカノといいます」と自己紹介をしてきた。

数分後に来た業者の男もサラリーマン風。30代後半だろうか。高そうなスーツ。腕時計も金ピカ。「私の名前はタケダといいます」と自己紹介。今すぐ遊べるJKの写真を見せてくれるという。

業者の男はiphoneのカメラロールから制服を着た少女の写真を複数枚見せた。お粗末なことに、ネットで見かけたことのある写真が2枚ほどあった。

昔は、路上で見せられるこのような写真はラミネート加工の写真だった。最近では、スマートフォンやタブレットで見せる業者が殆ど。

見せてくれた写真で「18才JK」は9人「17歳JK」は2人「16才JK」は2人「15才JK」は1人。と説明する。

土日の制服相席屋なみに出勤が多い。18才JKの人数と比較して、18才未満の人数が少ないのがリアリティある。見せられた写真ではっきりとした顔がわかるのは1人だけで、後の写真はスタンプで隠したり今流行のsnowで加工している。

「最近はJK店の閉店が相次いで、そういった所で働いていたJKは全てうちに流れてきている」と写真を見せる業者は説明する。自信満々の口調で話されると、騙しと分かっていても「そういう事があるかもしれない」と信じそうになった。

一旦信じそうになると、さっき見かけたネットで拾ってきた写真についても「数を合わせるためにネットで拾った写真を使っていて、他の見たことない写真の子は実際にいるのかもしれない。それか、顔を晒したくないからあえてその子と似たネットで拾った写真を使っているのかもしれない」と、このJK店が実在するであろう理由を自分で考え始めてしまった。

業者は「15才JK」を強く押してきた。

「一晩のお泊まりでホテル代込みで5万円です」と料金を提示した。

ホテル代込みで5万円は良いが…値段相応かは15才JKが出来ることにもよる。仮に15才JKと生本番で、その5万円を全て15才JKが貰えるなら値段相応。が、キャッチが絡んでおり援デリである以上、その5万円が全てJKのものになるはずがない。JKの手取りは多くて2.5というところだろう。

2.5…

15才JKと2.5で本番なら相場的にゴム有だろうか。しかし、今回はJKコミュのように30分程度の時間ではなく「一晩のお泊まりでホテル代込み」

安すぎる…

どう考えても怪しいし騙しだと分かっていても「もしかしたら」という淡い期待があるのも事実。真相を知りたいという好奇心もある

「うーん」と考えていると「ここだけの話ですよ!この15才の子なのですけど・・・」と先ほどの写真をiphoneで見せてきた。「この子、家出していてうちで預かってるんですよ。住むところもないみたいなので貰ってやってくれませんか?」「ええっ!?貰うって何ですか!?」まさかの単語が飛び出したので、食いつく。

「貰う」とはいわゆる愛人契約的なものらしい。この子を引き取るなら15万円。万が一この子が3ヶ月以内に居なくなったら10万円のキャッシュバックをするらしい。「最悪1日でこの子が逃げちゃったとしても1発ヤれます。そう考えればキャッシュバックの10万円があるので結果的に5万円で15才とヤれたことになりますよね。最悪の結果でも5万円で15才とヤれて、最高の結果なら15才の花嫁です!

なるほど!!!

ってアホか

最悪の結果は、15万円払って何もないこと。15才とヤった事がバレて捕まること。何らかの理由で殺されること。色々あるじゃないか。

巧みな話術は聞いて惚れ惚れするし、この話の真相が気になる。
しかし、確かめるには15万もの高額な資金が必要であり、事実だとしても逮捕リスクが高すぎる。とはいっても、この話の真相は知りたい。

「この話は滅多にしないです。お兄さん優しそうだし、かりんちゃんを守ってくれそうでしたから…。あ!かりんちゃんっていうのはこの15才の子なんですけど…」

業者がもう1度iphoneをかざして、こちらに写真を見せる。

この業者は演技派だ。このまま話し続けていると、まんまと騙されてしまう。

「間に合っていますので、大丈夫っす」

呼び止める2人を無視して、歌舞伎町から逃げた。

「もしかしたら」と気持ちが揺れたが、危ないところだった。JK援デリ業者は歌舞伎町に存在するが、このルートでは120%辿りつけない。

それにこちらにはこの武器がある。

JK援デリ業者を通して遊ぶ必要は微塵もない。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

アダルトチャットならジュエル

JK店・体験動画&漫画

ページ上部へ戻る