女子高生はやめられない!@越谷レイクタウン






いつからでしょうか、女子高校生が、ただの高校生ではなくなったのは。

昔はあくまで、小学生、中学生、高校生、という年齢別の種別でしかなかったものが、いつのまにか「JK」と呼ばれ、いい意味でも悪い意味でも注目されるようになりましたね。


JKの魅力は「若さ」のみにあらず

掘り下げると「若さ特有の素直さや純朴さ、無知に対する憧れ」

そしてこれに「適度にハリのある滑らかなボディが好き」が混じったもの、それが「女子高生最高!!」へと繋がる。


某所で知り合い、友達になったTちゃんに話を聞いてみた


clh-c0fugaaxo3l


スタバにディズニー、学校や塾、部活など、日々精一杯女子高生としての生活を楽しむTちゃん

校則や門限などに縛られつつも、とっても生き生きしています。

でも早く大人になりたいのでは?


「JKって、ある意味すごいブランド力がある。JKとしての生活はやめられない」
「制服を着てJKやってるだけで、無条件にちやほやされる!それってJKの特権!」
「JKってだけで求められるしみんなエッチしたがる」
「制服を着て歩いているだけで、『おっ』て振り返られるときの優越感がたまらない」


など、とにかく女子高生であることは、ただそれだけで特別な事のようです。


clma8rjusam86yw

でも、窮屈だったり、逆に女子高生というだけで変な目で見られることもしばしば。


それについて聞いてみると

「確かに、もっと自由になりたいし、お金もほしいし女子大生にだってなりたい。でもやっぱり、JKをやめる日を考えると悲しくなる」

とのこと。

大人の私たちからすると、分かるようで分からない、

JKブランドの特権は、結局は流行に敏感だったり可愛かったりお化粧が上手だったり、JKビジネスに関わっていたりする一部の子たちだけの感覚のような気がしますが……。


「どんなJKもJKを卒業したらJKブランドがどれだけ偉大だったか気づきます!」


jk


なるほど…。


「そろそろ行きますか!」


連休最終日のレイクタウン混みすぎ

cstmclsuiaed1ud


一緒に遊びに行ける若~いお友達はここで見つかります!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

アダルトチャットならジュエル

JK店・体験動画&漫画

ページ上部へ戻る