学校指定ジャージのダラシナイ巨乳少女に自宅へ呼ばれ、1,000円で生中出し






PC MAXでエッチ募集してるニート少女は、基本的にだらしない


出会いSNS PCMAX(PCマックス)


学生やリフレ嬢の場合、日々の愚痴はこぼしつつも自分に与えられた学業や仕事を最低限こなしながらPC MAXで遊んでいる

しかし一方で、ニート少女はその毎日の決められた小さな業務ですら、己のだらしなさにより遂行できず、堕落した生活を繰り返している


そんなだらしない子とPC MAXで待ち合わせをすると、まずはかなりの高い確率で遅刻をしてくるケースが多い。

場合によっては直前になって「急に用事ができた」とか「明日にして欲しい」とドタキャンも平気でしてくるし、もっとタチが悪いと音信普通なんてことも日常茶飯事。

しかし被害を被ったことでこちらもこちらで「しょうがない!次を探そう」とあっさり諦めがついてしまうほど、エッチ募集してるニート少女のだらしなさは常識となっている


そういうだらしないズボラな女は、どのような毎日を送っているのか。

まず、自宅から出ない。

外出はせいぜい近くのコンビニ。買い物はネットショッピングで済ませて家でゴロゴロしながらテレビとスマホゲーム。

化粧も面倒だから友人と会わなくなり、会話は家族のみ。完全なる出不精になるのだ。


しかし、家に引きこもっているだけでは金が稼げない。

そこでPC MAXの出番というわけだ。



学校指定ジャージと巨乳



今回会ったゆうこちゃん(仮名)は、彼女の自宅最寄り駅を待ち合わせ場所に指定してきた。

近くにラブホあるか聞いてみると「夜まで親居ないので私の家でどうですか?」と返事がきた猛者。


待ち合わせに指定された駅に着くも、居ない。


%e8%b0%b7%e5%a1%9a%e9%a7%85%e6%9d%b1%e5%8f%a3


着きましたと連絡すると「今、家でますね」と返事。

待つこと約15分。

長い。


遠くの方から、超テキトーな格好でクロックスをパタパタさせながら女の子が現れた。


幼い。
すっぴん。
年齢不詳。
おっぱいがでかい。


よく見ると、彼女が着用している服は学校指定ジャージ。

胸元には、学校名と苗字。

無防備すぎるだろ。


JCにすら見える幼さから、他人のふりをしたかった。

が、誰も居ない駅でスマホを握っているのは僕と彼女だけ。

意を決して話しかける。


「はじめましてー!」

「うん」

今、起きたばかりのようなテンション。

「おっぱい大きいね」

「でしょ」

ぶっきらぼうだが、悪い気はしなかった。

この子はこういうキャラなのだ。

「家案内してよ。おっぱい揉みたい」

「いいよー」



JC疑惑



駅から奥の団地街に向かって、2人並んで歩く。

親子のような年齢差。
仲の良い父娘が、これから2人で自宅に帰る所に見えなくもない。

傍から見てまさかこの2人が、おっぱいを揉む、揉まれるだけの関係で会っているとは誰も思わないだろう。

彼女とは、キスもエッチもしない。
おっぱいを揉むだけなら年齢が年齢だったとしてもセーフ。

勝手にそう思うことにした。

幼いルックスにアンバランスなこの巨乳は、どうしても揉んでおきたい。


「この辺りに住む人は、車移動がメインなの?」

「うん。うちは車が無いから自転車」


寂れた田舎だが、どこかホッとする町


img_0-1


「名前は?」

「ゆうこ」

「ゆうこちゃんはずっとここの町に住んでるの?」

「うん」

「中学も近い?」

「うん。行ってないけど」

聞き間違いに違いない。

中学には行っていないではなく、行っていなかった、ということだろう。




ゆうこちゃんの自宅



10分ほど歩くと、川とその向こうに団地がズラリと立ち並ぶエリアが見えてきた。


img_4_m


ゆうこちゃんは、何軒か立ち並ぶ団地の1つで立ち止まり、1階の1番手前の部屋のドアを開けてスッと中へ入る

ドアの前にはママチャリが2台と古びた洗濯機。

自分も彼女の後に無言で続く。

鍵を締めて、チェーンもかけた。


玄関を入ってすぐ左に台所があって、茶碗が山積みに。

台所から部屋にかけて洗濯ロープが設置されており、女性用の洗濯物がビッシリと干してある。



奥の部屋に招かれて、電気をパチッと点灯。

散らかり放題の部屋。

バランスボールが寂しそうに部屋の奥へ追いやられていた。


20141218023427


何とか座る場所を作り、床に胡坐をかくと、彼女がいきなりジャージを脱ごうとした。

雰囲気も何もないので一旦それを止めて少し話そうと提案。

彼女は明らかにめんどくさそうな顔をした。



会話すら面倒なのか?



「ここには家族で住んでいるの?」

「うん。ママと2人」

「お父さんやキョウダイは?」

「居ない」

「こういう事はよくしてるの?」

「たまーに」

「みんなエッチしたがる?」

「普通にエッチするよ。もうそういう話はいいから!私のおっぱい触りたいんでしょ?」


お話が嫌いなのか、私の質問がまずかったのか、ゆうこちゃんは機嫌を損ねてしまった。

確かにおっぱいを触りにきたのに、いつのまにか教師や風俗で説教しているオヤジのようになってしまったと反省。


「おっぱい触るだけだから1,000円でいい?」

「いいよ」


めんどくさいから早く終わらせて帰って欲しいとでも思っているのだろうか。

態度が明らかに投げやりになってきた。



生中出し



まず、学校指定ジャージの上から弾力あるおっぱいを揉む

「ノーブラ?」

声が弾んだ

「うん」

「おおおおぉ!」

ジャージの上から夢中で揉みまくり、ジャージを脱がせた。

現れたのは、推定Dカップのおっぱい。
それも、思った以上に美乳。

顔を近づけて乳首を吸ってみるも嫌がる素振りはない。

それどころか「疲れたから横になっていい?」と、汚そうなベッドの上にゴロンと倒れてスマホをいじりだした。

ジャージの下もパンツと一緒に脱がす。

嫌がる素振りなし。


手入れのされていないモッサリと生え揃ったばかりの柔らかい陰毛

その上から指で触ってみるも、当然濡れていない


陰毛をかきわけて陰部を覗くと、ツンとしたアンモニア臭

中指に唾をつけて、陰部に突っ込むと、中は想像以上に狭くキツイ


気がついたら、クンニしていた。

夢中で舐め回す。

股の間から彼女の顔を覗くと、目を瞑ってやや感じている様子。

ベロベロと唾液だらけにしてから、こちらもズボンとパンツを脱ぐ。


「軽く挿れていい?」

「お小遣いくれる?」

「ごめん。もうお金ない」

「じゃあ、いらないから挿れていいよ」


良い意味でだらしなさすぎる


生で挿れても断らない雰囲気ではあるが、さすがにこのだらしない子に生でするのは怖い

迷っていると「いれて」と肉襞を両手でくぱぁされた


こいつ、エッチ好きだな


突いて突いて突きまくる


ああっ!

と、今までボソボソとした話さなかったゆうこちゃんが、良い声で鳴きまくる


隣の部屋に聞こえているだろうが、この子が鳴くのは日常茶飯事で誰も気にしていないだろうと判断


正常位でゆうこちゃんのおっぱいがタプンタプン揺れまくる

両手でおっぱいを鷲掴みしながら、ガンガン突く


「あーもう無理!中に出すね!」

「いいよ」


このだらしない女の中へ、大量に流し込む

最後までキツキツだった

ぎゅーっと膣圧で搾り取ってくれる


ジュポッと抜くと、白いカスがねっとりペニスについていた

ゆうこちゃんの口元へ持っていくと、ハフッとペニスをしゃぶり綺麗にしてくれる

写真に撮っておきたい変質的な光景


ゆうこちゃんの股間周りとデロデロになった陰毛をティッシュで拭いてあげて、自分のも拭く


「ゴミ箱は?」

「わかんない。その辺置いておいて」


裸で布団に寝転がったまま、スマホをいじる彼女

陰部を見ると、ドロッとさっき流し込んだものが溢れていた

それを見て見ぬふりをして「そろそろ帰るね」と伝える

服を着ながら「また会おうよ」と聞くと「平日午前ならいつでも来ていいよ」と返事


「また来るね!バイバイ」

「うん」

彼女は目を合わせず、ベッドに裸で寝転がったままスマホをいじっていた。



肉便器として最適



PC MAXで知り合った男を、団地の自宅に呼びエッチして小銭を稼ぐだらしない少女ゆうこちゃん。

彼女の母がいつ帰ってくるかドキドキしながらのプレーは、上野あたりで上映されているピンク映画のような雰囲気で普段は味わえない興奮を覚えた。


ゆうこちゃんは若さもあって肌も綺麗だし、結果的に1,000円で最後までいけたのはコスパも最高。

ただ、性格こそ悪くないが、圧倒的なだらしなさとイチャイチャしようとする雰囲気は皆無な所が難点。

付き合いたいなーとは全く思わなかったが、都合の良い肉便器としては最適。


さて蛇足ではあるが、この体験をしてから1週間経たない内に同じ条件、同じ内容で既に彼女の自宅へ2回通ったことをここに小さく告白する。

PC MAXがあれば、都合の良い肉便器が何台も見つかることだろう

出会いSNS PCMAX(PCマックス)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る