元S店長O氏の裁判を傍聴したメモを公開






************************
2016年9月**日 
東京地方裁判所 ***法廷 
平成28年 第****号 
児童福祉法違反、
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反
************************


開廷5分前頃 検察官、被告人、弁護人、入廷
裁判官入廷、全員起立礼 
公判開始


1)人定質問
裁判官による人定質問。

被告人の氏名、生年月日や住所などの確認。
現在は会社員。


2)罪状認否
裁判官から被告人に対して、黙秘権の説明


3) 検察官から冒頭陳述
4)検察官の立証
(重複する部分があり、詳細部分や個人情報も含まれているので、
簡略しまとめてあります)


店舗Sに於いて、届け出無く性風俗店の営業を行っていた。


同店舗に於いて、18歳未満の女子に遊客を客付した。
少女3人は、遊客に裏オプションとして手淫、口淫、性交(避妊具無)を行った。


女の子は従業員では無いという形態としていたが、被告人が女の子のシフトを組んでいた。
シフト通りに来られなかった場合、罰金を女の子より徴収していた。
店舗内に避妊具があった。
約100人の女子従業員が在籍し、遊客は約500人だった。


風俗営業法違反、児童福祉法違反


5)情状証人
弁護人朗読、説明
被告人は現在、****で働いている。
指導監督者がいる。


6)被告人質問(検察官より)

求人は、求人サイト、口コミ、紹介や2ch

前店からの合計売上は約2,000万円

女子従業員との性的な関係に関しての問いは、きっぱりと否定


7)求刑
懲役2年6カ月、罰金100万円


8)弁護人の最終弁論

「*******です」


9)被告人の最終弁論
大事な時期の少女らに、間違ったことをさせたことなどを詫び、
謝罪、頭を深く下げた。


※個人情報を含む部分は削除しました。
特に8は被告人及びその親族にもかかわる部分ですので、全面削除しました。

以上です。

************************

追記:今後、仲の良い関係者と協力し合いHやHを運営する模様。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る