57番みらいちゃんがスペシャル裏オプ【おつかれサマー 体験談】




裏オプ
特別なお客様に対して行われる特別なサービスのことで、性的なサービスのみを指すわけではない。飲食店が常連客にのみ提供する「裏メニュー」のようなもの





夕方5時

やる事無いからおつかれサマー行こう


IMG_2922




1番角の部屋に案内された


IMG_29261


西日が当たり、蒸し暑い部屋



57番みらい



「失礼しまーす」


小柄で妖艶な美少女が入室


「はじめましてーみらいやで」

「ん?関西の人?」

「そやで」

「おー!引っ越してきたん?」

「いや、こっちに1ヶ月くらい用事あって。その間だけおつかれサマーで働いてる」


東京へ出稼ぎにくるリフレ嬢は、驚くほど多い

それだけ、東京のリフレは稼げるのだ


「みらいちゃんこの部屋暑いやろ」

「ここが1番暑いねん」

「暑いから服脱ぎたいわ」

「脱いでや」


未来ちゃん、口元が緩む



3つのオプション



IMG_2931


「兄ちゃん、ここの店にはよく来るん?」

「そうやね!」

「いつもどんな感じ?」

「オプションする感じ」

「私のオプションは3つあるねん」

「3つ?詳しく」

「1つ目は、ちょっと○○○なオプション。2つ目は、もっと○○○なオプション」


ジッと見つめて、こちらの様子を伺うみらいちゃん


「3つ目は?」

「スペシャル♡」

「スペシャル!?なんやねんそれ」

「どれがいい?」


スススと横に移動してきて、手を握るみらいちゃん

あぐらかいた上に生脚を乗せてくる

猫を撫でるように太股を撫でて、どのオプションを選ぶか検討


3つとも、抽象的な表現

具体的に何なのかは言いたくないらしい


福袋を選ぶような心境


「こっちの子は・・・スペシャルしたがってるで」


長い爪でジーンズの上をクリクリ刺激


「どうしよかな」


みらいちゃん、Tシャツの上から両乳首を攻める


「スペシャルしたいんやろ」


ここはおつかれサマー

みらいちゃんを信じよう


「スペシャルで」



スペシャル開始



スペシャルの値段を払い、オプションタイム


IMG_2932




「私がしてあげるから、動かんといてな」


両肩を掴まれて、壁に押しつけられる


「脚、広げて」

両手で脚を広げられた


みらいちゃんの顔が近い


じーっと見ていると、して欲しいことをサラッとしてくれた


「したかったんやろ」

「そやな」

「もっぺんしたるわ」


上手いこと手の平で転がされる


スペシャル=みらいちゃんの本気モード


なのかもしれない



スペシャルクライマックス



「ヒクヒク動かすなや」

内太股をペチペチ叩くみらいちゃん


「・・・オッケー」


みらいちゃん、準備

脱いだものを、そこに引っ掛ける


手に取り、確かめる

無臭


「やりな」


何をして欲しいかは、理解


それをゴミを見るかのような目つきで見てから、ゴロンとひっくり返るみらいちゃん


「おいで」


手にしていたものを捨てて、みらいちゃんに重なる


耳を口元に近づけて、みらいちゃんの声を聞きながら、スペシャル


しばらくして・・・


みらいちゃんが、いきなり締めつける

「なっ?」

「気づいた?すごいやろ」

「ちょっと待って」

「待たれへん。フッ!」




腹筋に力を入れて、腰をドンッと動かすみらいちゃん

ビーダマンを締め撃ちするかのような、強い圧がニュルニュル




技あり1本!


スペシャル最高だった



らむの友達



タイマー残り10分

雑談タイム


「みらいちゃん、めっちゃ良かったわ」

「ほんまに?ありがとう。大阪のリフレは行くの?」

「大阪に行ったときは行くよ。後は、大阪に知り合いおるからその子たちに会うかな」

「知り合い?リフレの?」

「まぁリフレやな。ナウとか萌えけんとか」

「萌えけん?らむやろ」

「そうやで」

「あー」

「何で?」

「そんな気がしたから。友達やで」




時間になり、外まで見送ってもらう


みらいちゃんのスペシャルは、もう1度体験したい快楽




yuni



おつかれサマーのHPをチェックする▼








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る