水着オプションチェックを約束!(JELLY55番ゆうこちゃん体験談)






あるあるさんのブログで知ったジェリー55番『ゆうこちゃん』に入った体験談です。

いつか入ろういつか入ろうと思い続け、ようやくご対面できました。



ジェリーを知りたい



私は船橋駅近辺に住んでおり、職場の最寄りは千葉駅です。


毎日総武線に乗るのですが、今日は秋葉原を目指すため電車の行き先は逆方向。

同じ電車でも、行き先が違うだけで気分も全く違いました。


ゆうこちゃんはどんな女の子なのだろうと想像しながら、電車に揺られます。


2~3年ほど前、JKリフレでまだ女子高生が働けていた頃は、JKリフレに通っていました。

しかしもうその店は、残っていません。


ジェリーが秋葉原に出来た頃に、JKリフレから距離を置いていました。

距離を置くといっても、2ヶ月に1度はリフレに遊びに行っていますが(笑)

しかし、なぜかジェリーはまだ1度も行ったことがないのです。


ジェリーを知らずにリフレ遊びは出来ないと思っていました。



ゆうこちゃん見つけた



秋葉原に到着します。

秋葉原の空は、今にも雨が降り出しそうでした。


IMG_2621


中央通を真っ直ぐ進み、ジェリーに着きます


IMG_2623


初めてのジェリーです。

エレベーターから出てお店に入るとき、緊張して喉が渇きます。お茶でも買ってこれば良かったです。


受付の若いお兄さんに、30分 4,000円を払いました。


受付でゆうこちゃんの名前を言うつもりでしたが、言うタイミングを逃します。

小窓から女の子が待機するお部屋を覗いて指名をするシステムを説明されました。

せっかくなので小窓を覗いてから、ゆうこちゃんの名前を出して指名しようと考えます。


緊張しながら中の様子を覗き込むと、SNSの投稿用でしょうか、『コレでもか』というくらいのキメ顔で自撮りを行う女の子がいました。

受付のお兄さんに聞くと、その子こそがゆうこちゃんだそうです。

ゆうこちゃんが健気に自撮りしている姿がツボにハマり、あの子をお願いしますとお兄さんに伝えました。



楽しいやり取り



リフレをする個室に案内されて、中に入ります。


個室は、お店ルールのポスターが剥がれかけていたり、シーツが乱雑だったり、荒れた思春期の子供部屋かのようでした。

忙しいお店だからなのか、掃除は行き届いていないよう思えます。


すぐに、失礼します!と元気なゆうこちゃんの声が聞こえました。


元気良く入ってきたゆうこちゃん!

コロコロとして女の子らしく、可愛らしいです。


ムチムチした身体の抱き心地が良さそうだったので開始1分程で、オプション放題5000円を追加


私は体型が細く筋肉質で、腹筋を触ってもらうのが好きなのですが(頭おかしいのは自覚)、それと比べて終始、ゆうこちゃんが自分のお腹周りを気にしていたのも可愛かったです。


また、裏は無くても構わない(有っても全然いい)というスタンスの私ですが、ゆうこちゃんが好みだったのもあり確認してみると『エロい事はした事がない』との事。


これでエロい事してください!とゆうこちゃんの胸ポケットにお札を突っ込みますが、ゆうこちゃんが元気良く胸ポケットに入れたお札を取り出して私の胸ポケットに入れ返してきます。

渡したお札をハイテンションで突き返されたのは初めてでしたが、そのやり取りもまた面白かったです。



水着チェックの約束



ゆうこちゃんとお話していて一番、驚いたのは中学3年から彼氏が居ないという話。

明るくて、可愛く、ノリも良いのに不思議でした。

私を見習って腹筋を割りたいとの事でしたので、痩せたらオプションで水着チェックしにくる約束をして終了。


ちなみに今日の時点では水着のオプションを入れても、お金だけ取って着ないそうです(笑)


コロコロと明るく表情が変わり、多少のお触りには寛容で、話も合い、終始癒された良い時間でした。

女の子の言葉の真偽は分かりかねますが、全て真と捉えて遊ぶ方が楽しい。

こういう経験を重ねたくてリフレに通っているのだと思いました。



JELLYのHPをチェックする▼





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る