『制服相席屋は、再開できるのか』A氏との対談(後編)






前記事→『制服相席屋は、再開できるのか』A氏との対談(前編)




東広ビルで、ミルクレープに在籍する女子中高生はどんな接客をしていたのか

その営業実態は、官憲、ビル入居者などには早い段階から知られていた


そのような実態下、A氏らはミルクレープに対する営業改善などの指導の伝達役として、店長と接していた


しかし、営業実態は変わらない


A氏は、ミルクレープを閉店させた方が賢明だと店長にアドバイスし続ける



制服相席屋の誕生



ミルクレープは2016年1月閉店

しかし、閉店後まもなく東広ビルの6階で『制服相席屋』が始まった

ミルクレープの店長が新たな店を再開させたのだ


名前の面白さからか、同業店が減ったからか、あるあるがいじり続けたからか、制服相席屋は短期間で人気に火がつく

休日ともなると廊下まで客が並ぶ姿は、このフロアーの名物になっていた



ライ麦畑のつかまえ役



同じビル、同じ店長、同じ業態

フロアーと名前だけ変更


これでは、官憲の印象を悪くするだけ


制服相席屋の開店以降も、A氏は店長への改善指導について話を受けていた

A氏は店長に対し、営業改善や共用部分での問題について全て伝える

A氏はこのような管理を依頼されるだけあって、それなりの経験があるベテラン

「マズイな」という空気は経験から分かる

氏に取って店長は息子のような歳であり、穏便に済むよう諭すように話していた


このままでは実名報道どころか、顔も晒される危険がある

労働基準法違反が適応されず更に重い罰則になる

制服相席屋の子どもたちは事の重大さを分かっているのか


A氏らの話を、店長はいつも柔和な表情で聞いていたという


何回か話している内に、店長は奇妙な事を話してくれた

「Aさん、僕がしているのはビジネスじゃないんです。サリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』は分かりますか?僕はライ麦畑のつかまえ役です。お金が欲しくて制服相席屋をやってるわけではありません」

僕にはね、広いライ麦の畑やなんかがあってさ、そこで小さな子供たちが、みんなでなんかのゲームをしてるとこが目に見えるんだよ。何千っていう子供たちがいるんだ。そしてあたりには誰もいない。誰もって大人はだよ。僕のほかにはね。で、僕は危ない崖のふちに立ってるんだ。僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、その子をつかまえることなんだ。つまり、子供たちは走ってるときにはどこを通ってるかなんて見やしないだろう。そんなときに僕は、どっからか、さっととび出して行って、その子をつかまえてやらなきゃならないんだ。一日じゅう、それだけをやっていればいいんだな。ライ麦畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ。馬鹿げていることは知ってるよ。でも、ほんとになりたいものといったら、それしかないね。馬鹿げていることは知ってるけどさ

『ライ麦畑でつかまえて』JDサリンジャー




佐々木あすか



制服相席屋はA氏らの忠告を無視し営業を継続

結果、2016年6月に摘発

店長は逮捕、相席に遊びに来ていた女子高生は補導となった


店長や女子高生らは、こうなる事を初めから分かっていたのだろう

それでもやり続けなければならない理由があった

筆者 店長にとっては二者択一ですよね。そこで閉めるか続けるか。でも、もうチョッとで7月はボーナス月ですし、8月はお盆ですし、女の子は夏休みです。客入り見込めますよね

A氏 普通なら閉めるね。捕まっちゃ・・・やっぱり、素人なんだよ

筆者 制服相席屋の人たちは何がしたかったのでしょうか

A氏 店長と最後に話し合ったのが摘発される丁度1週間くらい前だったかな。その時に1人女の子が同席したんっすよ

筆者 女の子?

A氏 細くて可愛らしい子。2人は長年連れ添った夫婦に見えた。こいつにも話を聞かせてやってください、と店長が

筆者 それはこの子ですか?

筆者はスマホのカメラロールに保存した写真を見せた

A氏 うん。この子。こんな目してた

筆者 佐々木あすかですね



制服相席屋の続編



店長はあの頃、周りが見えなくなっていた

自分の事業が好調な時は、それが未来永劫に続くように思える

スタッフも含め「ここだけは大丈夫」という何の根拠も無い考えがあった

もし、店長として客観的に状況が把握出来ていたならば、A氏からの話などを総合的に判断し、自主的に閉店したはず


店長は素人であり馬鹿だった




そう結論づけるのが、自然




しかし、制服相席屋はそのような単純めいたものではなかった

佐々木あすかは既に動いている

「この人たちはこれがしたかったのか」と世間が気づき驚愕するのは、いつになるだろう




管理事務所によると、制服相席屋との賃貸契約は8月31日をもって終了

9月からの入居に関しては交渉次第




店長は現在、保釈されて実家で休養中

現在も、611号室のカギ管理は店長が行っている

東広ビル退去時は原状復帰が条件だが、未だにブースの解体は行われていない

あの時のあのまま、制服相席屋はあの場所に残っている


pHy8Zio4


Ob1Wguqs



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る