『制服相席屋は、再開できるのか』A氏との対談(前編)



 


「制服相席屋について知っていることを話す」


匿名で合法JKナビに連絡があったのは8月16日の朝

その日の夜、匿名から指定された新宿の待ち合わせ場所へ向かった




23時ラストでリフレを終えた少女2人を大久保駅前で拾う




タクシーの後部座席では「ホストの初回へ行く」と騒ぐ無邪気な少女たち



IMG_1912


少女A ちょっと制服のHP見て!

少女B どれどれ~…Xちゃん19時あがりwwww

少女A え!もう確定じゃん!絶対行ってんじゃん!

少女B どうしよう顔合わせるの気まずい

少女A 大丈夫!私たちの方が稼いでるし敵じゃない


病む病むと叫びながらも「これからホスト」という楽しみは隠し切れずはしゃいでいた

こういう楽しみがあるから辛いリフレにも耐えられる




東京に台風が接近しており、雨が降ったりやんだりしていた




歌舞伎町のバッティングセンター近くで、後部座席のホス狂少女2人を降ろす

少女A 乗せてくれてありがとう!

少女B おつかれSUMMER~!

筆者 明日いくら稼ぐの?

少女B 最低20!

筆者 最高は?

少女B 最高は無限だよ。いくらでもいいよ!



合流



新宿、小滝橋通り到着

タクシーを降りて、指定された個人経営の居酒屋へ


IMG_1913




奥の席に一目でそれと分かる集団が居た

真っ直ぐ向かい、軽く会釈


挨拶そこそこに本題を聞く



東広ビルについて



「彼は、素人だよ」

A氏は語りだした


IMG_1914


A氏は、制服相席屋のあったビル、東広ビルの管理等に携わっている


制服相席屋が摘発されるまでのことに関し、彼なりの意見を聴かせて頂いた




まず「東広ビル」に関して少し説明が必要だ

IMG_1935


行ったことのある方であれば分かると思うが、東広ビルは入れ替わり立ち替わり居住しているという外国人、外国人エステ店、デリヘル事務所・待機所、これらで各フロアーは占められている


当然、重点巡回・監視物件

また、生活安全課は風俗店の定期巡回をすることになっている


つまり、制服や私服の方々が頻繁に立ち寄る場所


実際、制服の巡回を見た方も少なくないだろう

筆者も巡回中の制服の方を見たことは複数回


制服相席屋の人気嬢、佐々木あすかは次のように述べていた

「ビルの中に私服がしょっちゅう来ていた。最後の方はビル近くですれ違う人すべてが私服に見えてきて、絶えず人を疑って出勤していた。捕まりたくない一心で働いているのに捕まった時はホッとした」


A氏らの立場だが、各室のオーナーと賃借人との繋ぎ役と共に、各入居者や外部との調整役なども兼ねていたとのこと

上で述べたような入居者の性質上、様々な課の警察官はA氏らを訪ねていた

当然、保安や少年係も含まれている



女子トイレの女子高生たち



実質上、制服相席屋はミルクレープ(2016年1月に閉店)の後継店



ミルクレープ時代から、このビルへの「若い」少女の出入りは目立っていた

制服姿でコンビニに買出しに行く少女の姿は、本人達が思う以上に不審がられていたという




加えて、共用部分での少女らの姿は「異様」の一言

それは、接客後にトイレで「ガラガラ、ペッー」とおやじウガイをする彼女らの様子

要するに、風俗の待機所と同じ

611号室で女子中高生が何をしているかは知られていた




このビルの人間は、叩けば埃出るものばかり

皆が「わけあり」なのは住人同士でも分かっている

多少のことはお互い目を瞑り続けているのだという




IMG_1916


筆者 それでも、さすがに611号室はヤバイと通報があったわけですね

A氏 放置しておいたらとんでもない事が起きると言われましてね

筆者 とんでもないこと

A氏 殺人でも起きると思ってたんじゃないっすか

筆者 そうですか

A氏 何かあったら自分たちもこのビルで営業出来なくなる

筆者 そうなってしまう前に何とかして欲しいと。アールケイへの通報とはまた別の理由ですね

A氏 そうっすね。相席に対して普通にドンビキしてたんだと思います(笑)




6階フロアのトイレで、制服相席屋の少女に話しかけた中年女性の話

彼女は、別フロアでエステの店長をしている


ヤジウマ根性丸出しで噂になっていた6階に向かい、女子トイレを覗くと手を洗う制服少女の背中が見えた

一生懸命手を洗う彼女に「大丈夫?」とおぼつかない日本語で話しかける


彼女は驚いた様子を見せたが、小さい声で「頑張ります」と答えてくれたそう



後編へ



制服相席屋の少女たちは、制服相席屋で働いていたわけではない

自主的に制服相席屋へ遊びに来ていただけ


店長の見解はそうだ


しかし、同じビルで働く人間の中にはそう見えない方たちも居た

平和な国である日本で、自分たちの国でもあり得ないことが起きている


「何か起きる前に何とかしたほうが良いのではないか」


そのような声が大きくなってきたのが2015年の末頃




後編は編集中です



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る