リフレ客の名前を呼ぶ大切さ






自分の名前が呼ばれるのは、承認欲求が満たされる

心理学的にいうと相手から「好きです」「愛している」という言葉よりも気持ちが良いのが「自分の名前」




全ての人に共通しているのは

自分を分かってほしい
受け入れてほしい

という承認欲求を持っていること




誰かの声を脳内再生してみてください

1番再生しやすいのは、その人が自分の名前を呼んでいる時の声




名前で呼ばれることは「自分」を認めてもらっている特別感

自分の名前を呼ばれる事は、個人として認識されたということ

喜ぶ事はあっても嫌になる人はいない




名前を呼ぶことは、相手との距離感を変える力がある




出来るだけファーストネームかニックネームで呼ぶ

相手が呼ばれたいと思っている呼び名を早めにGETする

同窓会などで好きだった人に、小学校のころからのあだ名で呼ばれるとドキッとしませんか?

客が小学校の頃呼ばれていた呼び名で呼ぶ




呼び捨てはあまりおススメしない

相手への敬意がない




親しき仲にも礼儀が大切

ちゃん・くんをつける



30分コースなら5回以上名前呼ぶ
60分コースなら10回以上




許可を取って「○○くんって呼んでいいですか?」と甘える

許可を得ないでいきなり気安く呼ぶとリフレ客はドンびきしてしまう




嬢「何かオプションします?」
嬢「○○さん私とどんな事したいですか?」

↑どっちが言われて嬉しいですか?




名前を呼ぶことで、相手を大切に思う感じ、認めている感じが伝わる



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 11日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る