制服相席屋元店長、保釈へ






保釈がおりたので出てこられたようです。

公判がいつかはまだ聞いていませんが、実刑でも保釈がおりることはありえるので、予断を許さない状況。




通常公判は2回で結審でしょうから、1日目は罪状認否、2週間ほど空けて判決となります。

いずれも自宅から裁判所に通うことになります。

現在、接見禁止が付いているはずなので、女の子等、店の関係者に会うことができません。

ですから女の子に連絡はしていないはずです。




判決で執行猶予が付かなければ、そのまま収監となり、拘置所に連れていかれ、刑の長さに応じた刑務所に収監されます。




元店長の保釈については、元相席屋のメンバーほぼ全員把握していました

接見禁止は結構重いので、店長が連絡を取ったとは思えません




女の子たちは、どういった方法で知ったのか




「闇が深い」の一言では片付け切れない制服相席屋




相席の絆は、私たちが想像している以上に強いのかもしれません



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る