自分の子どもをリフレ嬢にさせないために





「職業に貴賎はない」といいながら、親としては子供には選択してほしくない仕事がある。

その最たるものはヘルス、ソープ、AV、キャバ、リフレなどのいわゆる「風俗産業」


その過激な仕事内容はもちろん、様々な犯罪の温床だと噂されるなど、世間のイメージは最悪。


精神的に参るし、金銭感覚のマヒなどにより一般社会への復帰は困難、「一度足を踏み入れれば人生は終わる」といわれるほど、ブラックな職種。




k1

k2

k3

k4

k5




大半の親は、娘が「リフレで働きたい」といえば、反対するだろう。

これは当然の反応。

親として、娘の人生がめちゃくちゃになるようなリスクは、決して受け入れられるものではない。


その一方で自らの意思で、決して周囲に隠すことなく、親にも応援されて「リフレ」というバイトを選択する女性もいる。

娘の事情や、風俗・リフレを何も知らないくせに「反対」と騒ぐのはナンセンス


自分が納得して働いてその結果幸せになれるなら応援したい。



けどリフレで働いて欲しくない。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る