『秋葉原リフレ あきば踏みっ娘学園』は、秋葉原らしさ満開のリフレ




ライター:チョコビ

店舗情報


【店名】秋葉原リフレ あきば踏みっ娘学園

【業態】:リフレクソロジー&整体

【公式サイト】http://www.232323.jp/

【アクセス】

【住所】:東京都千代田区外神田3-2-13

【建物】:橋爪ビル4階

【最寄り駅】:秋葉原駅 電気街口

【電話】03-3256-9223

【LINE】:@neo3377a

【営業時間】
13:00~21:30



利用情報



【利用日】:2016年4月前半

【利用経験】:1回

【利用方法】:外の看板を見て

【待ち時間】:0分

【割引使用の有無】:無

【費用】:新任先生コース(30分)3,200円



あきば踏みっ娘学園



あきば踏みっ娘学園は、秋葉原にある足踏みリフレ店。

2009年頃からある老舗。


学園をテーマとした店内。

客は先生、女の子は制服姿の生徒(踏みっ娘)。


踏みっ娘学園のリフレは、足で踏んでもみほぐすリフレクソロジー。

足は手の何倍もの力を込めることができるので、女の子の力でもしっかり圧をかけることが可能。


【足踏みリフレ】+【コミュニケーション】=【踏みにケーション】を楽しめる。


足踏みリフレ以外にも、手で行う肩もみや、定番のひざまくら耳かきなども。

アキバ名物萌えビンタ発祥の地でもある。




制服以外にも、メイド、巫女など多彩なコスチューム。

客もコスプレ体験できる。 


古き良き秋葉原らしい文化を、健全に継続。




店舗へ



賑やかな看板と動画。

ふみ2

ふみ3






行ってみよう。

エレベーターに貼られたカニマークが懐かしい。

ふみ6










エレベーターを降りる。




ふみ4



受付→施術室



店外の下駄箱前で靴を脱いでいると、黒髪の女の子が笑顔でドアを開け迎えてくれた。


受付へ。


女の子がコース説明してくれる。
ハキハキしていて、メイドさんのような口調。


20分間の足踏みリフレが基本で、ハンドリフレ・ひざまくら・耳かきなどのオプションを足していくシステム。

「くつしたチェンジ1,000円」「チェキで記念撮影1,000円」「往復びんた1,000円」などのオプションがある。

リフレのようなハグや添い寝は無い。




20分足踏みリフレ+10分肩もみの30分コース3,200円を選択。




受付の女の子と部屋に移動。


ふみ5


「美術室」「保健室」など学園設定に即した4つの部屋に分かれている。


部屋と言っても薄いカーテンで仕切られているだけのスペースで、個室ではない。

防犯面を考えての処置なのだろう。

「女の子には触れません」と注意事項が貼られている。




店内のBGMは「おじゃる丸」や「デジモンアドベンチャー」など、昔懐かしのアニメ。



問診



女の子 はじめまして。いろはと言います。いろはすで覚えてください。


上手い自己紹介の仕方。

名前を言うだけより、何かに関連づけたほうが名前を覚えてもらいやすい。




問診が始まる。


「先生のお名前を教えてください」とのこと。


踏みっ娘学園は、生徒が先生を踏んでマッサージする店。


「踏まれたくない場所はありますか?」などと質疑応答をしながら、カルテを書きすすめていくいろはちゃん。


なかには「脊髄の病気にかかったことはないか?」という深刻な項目もありギョッとする。

女の子に踏んでもらうのは、ともすれば命にかかわる行為。





正面のブースは丸見え。

会話も丸聞こえ。




僕は「美術室」を選んだが、とくに美術室ギミックはなし。

マットが敷かれただけの簡素なブース。

あえて言えば、もふもふしたアルパカのぬいぐるみが置かれているのが、アート要素。

『進撃の巨人』リヴァイ兵長のイラストがプリントされたクッションもあった。



足踏み



いよいよ踏みつけスタート。


低反発マクラに顔を沈め、うつぶせに寝る。

いろはちゃんは、足から背中にかけて踏んでいく。




店内BGMが『月灯りふんわり落ちてくる夜』になった。


CQ3foZXUAAAWaW_


 うわぁ…懐かしい

いろは え?

 今流れている歌、小さい頃よく聞いてた。

いろは いい歌だなーってさっきから聞いてて思ってました。これ、何の歌なんですか?

 僕の小さい頃、クレヨンしんちゃんのエンディングがこれだったんだよ。

いろは へぇー!クレヨンしんちゃんにこんないい歌があったんですね…。

 この歌を聞くと金曜の夜を思い出す。次の日は土曜日で小学校休みだからさ、よくお父さんとお母さんがどこか連れて行ってくれてた。




昔を思い出しながら低反発枕に顔を埋めつつ、タオルケットごしにいろはちゃんの足踏みを楽しむ。

タオルケットごしなので、足の触感は伝わってこない。

うつぶせで顔もスカートの中も見ることは出来ないが、この店の雰囲気が「癒し」に集中させてくれる。




 ここは個室もオープンで健全ですね。リフレって知ってます?

いろは 先生何言ってるんですか(笑)ここがリフレじゃないですか(笑)




なるほど。

確かに、ここもリフレだ。


リフレ=個室でやましいことをする所

のようなイメージが先行してしまっていた。


JKリフレは昔からあった健全なリフレのイメージを壊し、迷惑を掛けている。



肩揉み



肩を揉んで貰いながら、まったり雑談。




いろは 今日で6連勤だったんです。明日はやっと休みです

 楽しみだね。休み

いろは はい!なのに、明日は雨だそうです…。




隣の部屋からは、女の子2人とお客さんの楽しそうな声が聞こえてくる。


ゲームの『ぷよぷよ』を勝負しているようだ。

ぷよを消す連鎖音と、そのたびに「やめてー!」と悲鳴が聞こえる。




音を聞く限りプレステ2時代。

puyoF




懐かしい。

めっちゃ盛り上がってる。




女子高生と子どもの頃夢中になったゲームをプレー。




青春時代に出来なかった遊びを、童心に戻って思い切り楽しむ。

健全で、物凄くやってみたいプレー。

ストツー勝負したい。
みんなで桃鉄したい。
マリオワールドをスターロード無しで全クリしたい。




この店は、どこか懐かしい気持ちにしてもらえる心地良い空間だった。



まとめ

・これぞ秋葉原の文化
・リフレが「悪」となる前のリフレ
・ホッとしたい時に
・メイド喫茶進化系の1種



【店総合】

< 客視点 >
美少女 ★★
若さ  ★★
出勤数 ★★
癒し  ★★★★
エロ  ★
コスパ ★★★

< 経営視点 >
集客  ★★
利益  ★★
将来性 ★★★★
合法  ★★★★

< 女の子視点 >
客層  ★★★★
雰囲気 ★★★★
給料  ★★
緩さ  ★★
風紀  ★★★★
安全  ★★★★

評価  C




あきば踏みっ娘学園のHPをチェックする▼

        






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る