秋葉原JKカフェ『アキバハイスクール』の素直で可愛いJKとお酒飲みながら雑談




ライター:ジントニック

店舗情報


【店名】アキバハイスクール

【業態】:JKカフェ

【公式サイト】http://ameblo.jp/jk-akiba/

【アクセス】

【住所】:東京都千代田区外神田3-15-6小暮末広ビル5F

【電話】03-3527-1549

【メール】:cocoro_hiyori@ezweb.ne.jp

【営業時間】
平日17:00〜22:00
土日祝日15:00〜22:00



利用情報



【利用日】:2016年3月下旬

【利用経験】:1回

【利用方法】:ビラ配りに声を掛ける

【待ち時間】:0分

【割引使用の有無】:無

【費用】:40分2,000円+TAX20%



女の子情報



【名前】:M

【年齢】:17才

【ルックス】:C

【性格】:B

【身体】:C

【若々しさ】:B

【技術】:C

【緩さ】:E

【特徴】:素直。笑った時のえくぼが可愛い


【総合】:C



アキバハイスクールとは



アキバハイスクールは、秋葉原中央通りにあるJKカフェ。

秋葉高校体育祭がかつてあった場所。


キャストは現役女子高生。




秋葉原の中央通、サイゼリヤ近くでビラ配りをしているJKは、大体この店の女の子。

Cch8tkkW0AEARen



店舗へ



秋葉原中央通。

「JKカフェでーす!いかがですかー?」と、ハキハキした声で客引きしているJK。

身長が高くスラッとしている。

ビラ配りを嫌々してたり、後ろめたそうにしてる女の子がこの通りに多い。

でも、この子は違って見えた。


ビラ配りやJKビジネスに厳しいこのご時勢、ハッキリとした声で「JKカフェ!」と口にして呼び込みをしている所が好感触。




こういった子なら一緒に過ごしても損が無いと思い、声を掛けて店内へ。


IMG_7400




店に来てくれる事を、エレベーターの中で感謝してくれた。

Mちゃんから来店に対する感謝の言葉は、接客中にも数回、帰る時にも1回言われる。


「来てくれてありがとう」という言葉は、何度言われても嫌な気持ちしない。



店内



学校の教室で使うような机がテーブル席として置かれており、カウンターもあった。




女の子にカウンターへ導かれ、着席。

IMG_7403




おしぼりを貰い、飲み放題ということなのでジントニックを注文。




女の子が奥に引っ込み、ジントニックを作ってくれた。


ひと口飲んでむせる。

濃い(笑)




JK え!?大丈夫ですか!!!!

 大丈夫です(笑)

JK 濃かったですか!?加減が分からなくてごめんなさい!!

 濃いほうが美味しいからいいですよ(笑)




女の子の名前はMちゃん。

コロコロとよく笑う子。




M 今日はビラ配りで全然お客さん居なくて…潮時かなって考えてた所でした(笑)

 ビラ配ってる時って、こういう仕事辞めようかなって考えちゃいますよね

M そうなんです!!(笑)色んな人に「うわー」って目で見られてる気がして

 上の階はJELLYってリフレで、ビラ配りないですよ。

M 知ってます。このビルに入っていくお客さん、ほとんどがあのお店に行く人なんですよ



SNSの恐怖



Mちゃんはフレンドリーに素直に色んな事を話してくれるので、こっちも安心して過ごせる。


今年から高校3年生で、今は学校が春休みらしい。


M うちの学校、SNSの怖さとか凄くうるさく言ってくるんです。この前もSNSで怖い目にあった女の子のDVD見せられました。

 SNSとかネットに顔出しするだけでもヤバいのに、こういう仕事をしているって事をネットに顔出せるって凄いと思います。

M 私、昔はTwitterのアイコン自分の写真だったんですよ。でも、写真を保存されてたりスクショされてたりって絶対あると思うし、怖くなってやめました

 Twitterしてると客から「写メ送って」とか言われませんか?

M 言われます(笑)写真よりも会いにきて欲しいです(笑)



楽しく過ごしてバイバイ



 JKカフェだとリフレみたいに客と接触出来ないけど、接触してこようとする客居ます?

M 居ますよ(笑)このカウンター越しに握手してこようとしたり

 握手(笑)

M AKBの握手会ならCD代掛かるけど、ここなら一緒にお酒飲んだりご飯食べたり出来るし握手も出来るしお得だ~とか言ってました(笑)私はアイドルじゃないです(笑)


色んな事をコロコロ笑いながら話してくるMちゃん。

客が惚れるのも分かるくらい、良い子だった。


客は「Mちゃんが彼女だったら幸せで楽しいだろうな」と勝手に妄想して、勝手に惚れるのだろう。




JKカフェに来る客は、惚れさせて常連になって貰いたい。

けれど、加減や駆け引きは簡単でない。

仕事中は、仕事のルール内で擬似恋愛っぽい会話くらいならしてあげても良いけれど、それ以上求められたら困るし恐怖。




仕事の愚痴を話している内に、40分あっという間。

JKカフェは愛称の良い相手だと時間経つの早いが、相性が悪いと苦痛。

個人的にMちゃんとは、相性が良くて楽しめた。




M いっぱい話し聞いてもらっちゃってすいません(笑)今度は、お兄さんの話をたくさん聞かせてくださいね!!




お会計をする時に、謎の20%TAX。

そういえば、体育祭時代に突然このTAX制度が始まって萎えたのを思い出す。




ダーツをしているオッサンとJKをチラ見して、店の外へ。


Mちゃんがエレベーター前まで見送ってくれる。



まとめ




・JKとマンツーマンでお喋りできる
・40分でこの値段は悪くないが、マンツーマンで過ごすJKとの愛称が悪いと苦痛
・路上でビラ配りしてるJKをしっかり見極めた方がいいかも
・Mちゃんが素直で頑張ってて応援したくなる



【店総合】

< 客視点 >
美少女 ★★★
若さ  ★★★★★
出勤数 ★★★
癒し  ★★★★
エロ  ★★
コスパ ★★★

< 経営視点 >
集客  ★★
利益  ★★
将来性 ★★★
合法  ★★

< 女の子視点 >
客層  ★★★
雰囲気 ★★★
給料  ★★
緩さ  ★★★
風紀  ★★

評価  C




アキバハイスクールのHPをチェックする▼

        






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る