独自の文化と客層を開拓!『アキバ神社』でマニアックなももかちゃんから除霊




ライター:まっきー

店舗情報


【店名】アキバ神社

【業態】:出張ハンドヘルス(オナクラ)

【公式サイト】http://akibajinjya.com/top.html

【アクセス】:JR秋葉原駅 昭和通り口から電話

【電話】03-5809-2271

【営業時間】
12時~24時



利用情報



【利用日】:2016年3月下旬

【利用経験】:1回

【利用方法】:ノリ

【待ち時間】:0分

【割引使用の有無】:無

【費用】:基本料金40分 8,000円 + ニュータウンホテル1時間 2,000円 + 手コキ 2,000円 + オールヌード 4,000円 = 16,000円



女の子情報





【名前】:ももか

【年齢】:19才

【ルックス】:D

【性格】:B

【身体】:D

【若々しさ】:C

【技術】:D

【緩さ】:E

【特徴】:可愛い女の子が好きな秋葉原に居そうなオタク系。真面目


【総合】:D



アキバ神社とは



アキバ神社は、18歳~25歳の巫女を集めたオナクラ形態の風俗店。

多数のオプションを合わせて、オリジナルのプランで巫女と過ごせる。




この店は、Twitterが面白い。


神主(店長?)は毎日おかしな事を言っている。

22




巫女さんも皆、個性的で面白い。




アキバ神社は、Twitterなどで独自のPR活動をしているので、風俗慣れ・裏オプ慣れした客は少ない。

今後も秋葉原の文化として、生き残る店だろう。



電話→ホテル



秋葉原駅の昭和通口で電話




神主さんがイケボで丁寧に、ホテル『ニュータウン』までの道のりを説明してくれる。




秋葉原駅昭和通り口から

S__25731095





真っ直ぐ横断歩道を渡り、黄色い看板のラーメン屋まで向かう。

S__25731094

S__25731096




その右側のUFJ銀行の間を真っ直ぐ進み、居酒屋『養老の滝』向かいにホテル『ニュータウン』

S__25731097




ホテル受付のおばさんに「アキバ神社ですぅ」と言うと、1時間2,000円と言われる。

2,000円払うとホテルの部屋番号を言われて鍵を渡されるので、その鍵の部屋へ。

S__25731079



部屋→対面



ホテルは割と良い部屋

S__25731080

S__25731081

S__25731082










ベッドに寝転がって女の子が来るのを待つ。

フリーで入ったので誰が来るのか知らん。

S__25731083




15分くらいベッドでコロコロしてるとドアがノックされた。

どうぞー!と言うと「失礼します」と小柄で可愛らしい女の子が入ってくる。

はにかんだ笑顔がgood




ベッドに並んで座り「アキバ神社は初めてですか?」と聞かれ「ここは初めてだけどリフレは良く行く」と言ってから、お互いリフレトーク(?)スタートw




今まで行ったリフレの名前を挙げると、その店のシステムや裏話を楽しそうに話してくれた。
俺も負けじと(?)応戦。

この子詳しいwww


元々はリフレで働いていたが、裏オプしたくなくてアキバ神社に来たらしい。

「裏をしたくないから風俗店に行く」という所に彼女の真面目さを感じた。


もう少し話していたかったが、時間が40分しかないので急ぐ。


最初にオプション表を見せられて、どのオプションをするかを決めて前払い制のようだ。

「どんなことをするかはプレーの流れで決めたいな。お金はあるから心配しないで欲しい」と伝えたが、全部前もって決めて先払いじゃないとダメと固辞されてちょっとガッカリ。


初めてのお店で何も分からないので「どれがオススメ?」と聞くと、手コキ+オールヌードが人気と言うので、それに。


基本料40分8,000円+手コキ2,000円+オールヌード4,000円=14,000円払う。




シャワーを浴びるために、服を脱ぐ。

客が服を脱ぐタイミングで、サッと更衣室の前にバスマットを敷く所が風俗嬢っぽさ出てきてるなと思いつつ。



シャワー→ベッド



シャワーの温度調節が難しく、シャワーを固定しても勝手に曲がっていくので苦戦。

なんとかチンコ・脇・股を洗い終えて、外へ。




すると、ももかさんが巫女服に着替えててちょっと感動。


可愛い!


バスタオルを腰に巻いたまま、ベッドにうつ伏せ。

腰周りや股をフェザータッチするももかちゃん。

フェザータッチとは「羽のようなタッチで優しく愛撫する」ことだそうな。


こそばゆく気持ちよくゾクゾクして気持ちが高ぶる。




仰向けになって、またフェザータッチ。




フェザータッチしながら、ももかちゃんがリフレ業界の裏話をしたくてウズウズしているようだったので話題を振ると、マシンガントーク再開w

ブログには書けないような際どいネタばかり話しまくる。




リフレ業界が好きというよりは「可愛い女の子が好き」らしく、各店の可愛い子を本当によく知っていた。






 この業界で1番可愛い子って誰だと思う?

ももか それはもう…みやびさんですよ


Cbk3bhnUkAANImW

参考⇒ラブアワーズみやびさん 単独インタビュー


 でたーーーーーーーww誰に聞いてもだいたい出てくる名前ーーーーww

ももか 本当に私みやびさんのこと好きで、DMとかよく送っちゃってました(笑)ラブアワーズにお客さんとして普通にみやびさんに会いに行ったこともありまして…

 リフレ客から見ると、みやびちゃんは恐れ多かったよ。はにどろだっけ。みやびちゃんが現役の頃から知ってるけどあまりにも可愛すぎて、真正面から見たとき震えたもん

ももか でも、みやびさんこの業界から居なくなりましたね。あやかさんもリフレ業界じゃなくなりましたし…。でも、いまだにこうして2人の名前が挙がるのですから、リフレは次世代のアイドルが育ってないんですよ。丁度最近、AKBが新しいシングル出したのに前田敦子とか大島優子とかのOBに頼ってるのと一緒で…





マニアックな話をしながら、巫女服を脱いでオールヌードになっていくももかちゃん。

このカオスさが面白い。




下を触ると、ローションでもぶち込んだのか?ってくらいビショビショヌルヌルになってて「どうしたの?」と聞くと「可愛い子の話をしてると興奮してww」だと。




客層について聞くと「童貞が多い」と。

ももかちゃんも経験が無いから童貞が来るとお互い分からない同士で安心するけど、風俗慣れした人が来るとどうしようって落ち着かなくなるそうだ。


アキバ神社は、童貞やヲタクに優しい風俗店。

Twitter見てる限り、女の子もアニメやらゲームやら好きな子が多いし、そんな子たちが巫女さんになってこういう事してくれるんだから、需要はあるわな。






チンコにローションをたらしてクチュクチュと手コキしながら、今度は大塚アールケイについて語り始めるももかちゃんww


手コキされながら「どのようにアールケイは興行場営業許可を取ったのか」について話し合っていたらフロントからお時間10分前の電話wwローションでヌルヌルの手で電話を取るももかちゃんww




やっべ話しすぎた時間無いwwと言いながら手コキ再開www

面白すぎww

何とか時間内にフィニッシュ出来た。




シャワー浴びて、帰り支度。


ももかちゃんが何かバタバタと急いでいたので「もうちょっとしてから帰るからお先どうぞ」と伝えた。

これはこれで面白かったけど、アキバ神社らしさとはどういったものなのかがまだ理解しきれなかったので、次回リベンジしてみたい。



まとめ



・ただ抜いてもらうだけなら普通のデリヘル呼んだ方が安い
・アキバ神社らしさとは何なのか知りたい
・ただ抜いてもらう以外の+αの楽しみが、巫女さんの個性
・童貞でヲタクだからこそ楽しめる店
・忘れられない楽しさだったから、これはこれでOK


【店総合】

< 客視点 >
美少女 ★★★
若さ  ★★★
出勤数 ★★★
癒し  ★★★
エロ  ★★★
コスパ ★★

< 経営視点 >
集客  ★★★
利益  ★★★
将来性 ★★★★
合法  ★★★

< 女の子視点 >
客層  ★★★
雰囲気 ★★★
給料  ★★★★
緩さ  ★★★
風紀  ★★★

評価  C









アキバ神社のHPをチェックする▼

        






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

アダルトチャットならジュエル

JK店・体験動画&漫画

ページ上部へ戻る