楽しさ第一主義の秋葉原リフレ店『にじいろプリーツ』は楽しいのか!?




ライター:のんき

店舗情報


【店名】にじいろプリーツ

【住所】: 東京都千代田外神田3-3-14 2F・3F

【業態】:リフレクソロジー・お散歩・撮影

【営業時間】
14:00~22:00

【店外】通りの外れにあるビル

【店内】ゴチャゴチャしてる

【個室】:電気が明るい。

【遮蔽】:○

【防音】:隣の仕切りがカーテンなので会話丸聞こえ。店内に音楽が流れてない。

【店長】:50~60歳くらいのおじいちゃん




利用環境



【利用日】:2016年3月

【利用経験】:1回

【利用方法】:ビラ配りの客引き

【待ち時間】:0分

【割引使用の有無】:×

【費用】:リフレ20分¥3.500



女の子情報



【名前】:M

【年齢】:19才

【ルックス】:60点 

【性格】:70点 

【身体】:60点

【若々しさ】:60点

【技術】:60点 

【緩さ】:50点

【特徴】:目が優しい。多少のお触りも許してくれる

【総合】:C


にじいろプリーツについて



にじいろプリーツとは、にじいろグループが経営する観光案内&リフレクソロジー店。

2013年にOPENし今年3年目を迎える。

プリーツとは「制服」という意味。

「楽しさ第一主義をモットーにかわいい子がお客様と時間を共に過ごす」という事が売り。


にじいろグループは、メイド服や制服・小物などを販売する「にじコス」や、にじコスでは扱っていない高品質なものを扱う「にじコス.NEXT」等々販売事業をしている。

また、レンタルスタジオでのモデル撮影をする「にじスタ!」や、撮影のプランニングをする「ステップ撮影プランニング」と、撮影に関する事業、更にはカフェ事業として「喫茶にじいろ」も展開中。



しかし、にじいろプリーツの下の階にある「喫茶にじいろ」は営業しておらず女の子の待機所になっているようだ。

その他の事業もどれだけ機能しているのかは、不明。


かつて発生した萌えバブルの跡地のような、どこか懐かしい雰囲気をグループ全体から感じる。




店舗へ向かう


メイド通りの奥の方、ドラクエのBGMが流れているローソン辺りにビラ配りの女の子たちが居る。

寒そうにビラを配っていた女の子が居たのでビラを貰い、店について行く。


S__24862791




外観は、こんな感じ。

S__24862742

S__24862743

S__24862744




店内へ入る



階段を上って3階へ。


2階は女の子たちの待機所になっているようだ。


女の子と一緒に階段を上がっていると、店長がドアの向こうから首を出して「いらっしゃいませ」と丁寧な声で接客。


S__24862746


腰が低くて丁寧なおじいちゃんって感じだった。




店内はポスターや女の子が描いたと思われる絵が大量に貼られ、ぬいぐるみや玩具も沢山置かれている。


ゴチャゴチャとしている印象を受けたが、なんだか温かく懐かしい雰囲気。

その雰囲気は、孫が居るおじいちゃんおばあちゃん家のよう。


雑居ビルなのに殺伐としておらず、いい味を出せていた。


S__24862750

S__24862751



個室へ



四方が黄色いカーテンで囲まれているし、明るい。

リフレの薄暗く怪しい雰囲気に慣れている人だと、違和感を感じるかも。


S__24862747

S__24862748





隣の個室からは、会話内容がハッキリ分かるくらい話し声が聞こえる。

隣とは、薄いカーテン1枚で仕切られているようだ。

S__24862749




Mちゃん



Mちゃんがおぼんの上に乗せた冷たいお茶を持って、個室に入ってきた。


笑顔が可愛らしく、接客の距離も近い。




14時出勤で寒い中、ずっとビラ配っていたらしい。
今の時刻は、21時前。

少し休憩を挟んで、また外に出たタイミングで上手く僕に拾って貰えたそうな。

ずっと客がつかずに外で寒い中ビラを配ってると、心が折れそうにならないだろうか。


OPENからLASTまで出勤すると、皆、大体2~5人は客がつくらしい。

かと思えば、今日のように苦戦する日もあり客数は安定しないのだろう。




雑談しながら自然と僕の手を握って、ハンドマッサージをしてくれる。


M ずっと外に居て手が冷たくてごめんなさい。お兄さんの手はすごく温かいですね


話題を途切れさせずに、会話を続けてくれる。




僕が仰向けになり、Mちゃんが僕の上にまたいで座る。
腰や肩もマッサージしてもらう。

Mちゃんの体温が下半身に伝わってきて癒される。


リフレ20分¥3.500という最低料金しか払ってないクソ客にも関わらず、全身をマッサージして貰いながらフレンドリーに会話してくれるMちゃん。


会話だけだと申し訳なくて。と健気に話してくれた。


普段、裏オプ上等な殺伐としたリフレばかりに行っていると、こういった普通のまともなリフレで働く女の子たちがしてくれる「当たり前の事」に対していちいち感動したり喜びを感じたりする。




マッサージが終わり、残り時間5分くらいは俺が寝転がり、Mちゃんが座って雑談。
太股をさわさわしても笑顔で受け入れてくれた。


可愛らしい笑顔と愛想の良いフレンドリーな会話。

目の奥が凄く優しかった。


リフレ嬢と言っても、本当に様々な女の子たちが居る。

あるあるのせいでリフレで働いている女の子のイメージは悪くなっているけど、こういった普通の女の子もたくさん居る事を忘れてはいけない。




まとめ


・店長も女の子も優しい
・ホッとする空間
・また会いたくなる



【店総合】

美少女 ★★★
若さ  ★★
癒し  ★★★
エロ  ★★
コスパ ★★
評価  D







細く長く続いているリフレ店らしいホッとする癒し空間は健在。


「楽しさ第一主義をモットーにかわいい子がお客様と時間を共に過ごす」という事が売りということだが「うわあああ!wwwwたのしいっ!!!!!!!wwwww」という楽しさは無い。

でも、店と女の子の雰囲気にまったりのんびり癒されるし、お茶が頂けたり、のほほーんと時間が流れて…そういった意味で「あー楽しいなぁ」とは感じる。




楽しさがあるから3年以上続いているのだろうし、ここで働いている女の子たちもマイペースに楽しそう。

おじいちゃん店長のまったりとした優しい丁寧な雰囲気もいい味だし、それに呼応するかのように女の子たちも穏やか。


店は、良くも悪くも店長の色が出て、そこで働く女の子たちもいつの間にか店長のペースに染まるもの。

店長が作るにじいろプリーツの温かい世界観に共鳴して、その空間でまったり過ごせるなら、ここの楽しさを純粋に感じられるだろう。








にじいろプリーツのHPをチェックする▼






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る