JKリフレで接する自分と価値観の合わない人間からは逃げる




ライター:モンハン飽きるまで低浮上


私は現役の頃からJKリフレで働いています。

この仕事で1番しんどいのは、お金が稼げないことよりも人間関係です。


学校や前のバイトでもそうだったのですけど、私は人に話しかけられやすい「気安い顔」なのか、秋葉原駅からお店に歩いてくるまでによく外国人から道を訊かれたり、待機中に女の子から永遠と愚痴を聞かされたりします。


きっと、世界共通の「カモ顔」なのでしょう。
人から気軽に話しかけていただけるのは有難い反面、しんどい時も多々あります。



自分の価値観と合わない奴からは逃げる



人間関係は大事ですが、その人の事を考えるだけで胃が痛くなって夜も眠れなくなるなら、関わるのを辞めて逃げるしかありません。


その人が居るからお金になる、今の仕事ができる、というメリットもあるけれど「あの人は何であんな人なんだろう」とその人と関わるたびに気にしてしまうなんて、とても癪にさわる不甲斐ない事ですよね。


その人と話す機会があっても心を閉ざして早々に話を終わらせます。
うっかり、話題を広げてしまうと、また永遠と講釈が始まり、挙句の果てには私の人格まで否定してニヤニヤとしています。

相手の話を引き出さないようにスパッと切り上げる。
それしかありません。



自分の価値観と合わない奴に惑わされて自分を壊さない



人間関係で悩むことが多いこの仕事ですが、あまり突き詰めて考えない方がいいのではと思っています。


この人は、合う、合わない、と白黒はっきりさせてもこの仕事続けられないので「本当にこいつはどうでもいい」という曖昧なままにして放置しておけばいいかな…と。


あいつみたいに気が合わない奴とも付き合っていかなければならないこの仕事ですが、もう「この人とはどうしても合わない」と思ったら、その人の言葉をそのまま受け取らず「本当は何が言いたいんだろう」と考えてみます。


本当に言いたい事と、実際に口にしている言葉が違うということは多いですので。


その人と一緒に居るときはストレスが溜まって考える余裕は全く無いけれど、仕事が終わり自分の部屋に帰ってきて落ち着いてから「あの人の言っていることも分かる」と相手の言葉を落ち着いて受け止めることが出来ます。


そして相手がどんな気持ちで何が言いたかったのか、私に何をしてほしかったのか考えてみる。
合わないと思うのは何か理由があるはずですから、それを探っていくんです。


それで「ああ、こうして欲しいんだろうな」と分かったとしても、私の価値観ではできないことが多くて「やっぱりあいつとは合わない」という結論になる場合が多いわけですが。


結局、何をどう考えても合わない人間はいるということです。


そういう人との関係はあまり突き詰めず、好き嫌いという感情に囚われずに「自分とは違う価値観をもった人」として接するしかないと思います。


「自分とは違う価値観をもった人」と接する事で、自分を変えて相手の価値観にも合わせようとするのではなく、自分の価値観を更に凝固にして、それでも突き詰めて生きている人は沢山いるわけだから、この価値観で生き抜く。


それしかありません。
こういう奴らに自分が壊されてしまう前に。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る