隠れ愛好者多数「JK乱交パーティー」


 
 
無題
 
 
先日の衝撃的なニュース。
 
 

JKが参加した乱交パーティー

 
 
ついに公になってしまいました。
 
 
 
 

乱交。

 
したことありますか?
 
してみたいと思いますか?
 
 
乱交と聞くと、あまり身近に感じないかもしれませんが、複数の男女が集まれば、ノリや雰囲気で皆でエッチをすることはしばしばあります。
 
 
Ua55ClPrlb9RczV1445713654_1445713757

pGfYDyC2zK4inNL1445713484_1445713562
 
 
このやり取りをしてくれた彼女は、某JKリフレで働いている可愛らしい大人しそうな女の子です。
 
 
しかし仕事のストレスによりセックス依存症になってしまい、毎日エッチしないとおかしくなるそうです。
 
 
特に、複数の男子とエッチすることが好きで、男友達をアパートに呼んで、よく乱交をしてしまうのだとか。
 
 
男友達とのエッチに夢中で、当日欠勤や遅刻も増えてしまっています。
 
 
仕事よりもエッチを優先してしまい、店長やお客さんに迷惑を掛けてしまうことも。
 
 
どうすればエッチ好きな性格を治せるのか…と相談がありました。
 
 
私はセックス依存症に詳しくないので、どなたか詳しい方いらっしゃいましたら彼女の相談を聞いてあげてください。
 
 

 
 
また、こちらの広告ページリンクからサイトに登録していただくと、彼女のように特殊な性癖を持った女の子が関連として表示されやすくなります。
 
 
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
 
 
お試しください。
 
 
 
彼女のように、数人の男友達とノリや酔った勢いで3Pや4Pをしちゃったという話は、この業界の女の子からは良く聞きます。
 
 
それだけ、仕事のストレスが溜まってしまいるのでしょう。
 
 
ですが、今回のニュースのように、最初から乱交目的で乱交が出来る場所にJKが行くというケースはあまり聞きません。
 
 

何があったのか検証する必要がありそうです。
 
 
 
 

事件の概要

 
 

今回ニュースになった乱交パーティーの主催者は、27歳の都立中学教諭でした。
 
 
この乱交パーティーは2011年春から2015年春までの4年間約200回にわたって都内のシティーホテルなどで開催されていたそうです。
 
 
逮捕の決め手となったのは
 
2013年9月26日、文京区内のホテルに横浜市内に住むA子(16=当時)を呼び乱交に参加させ、客1人につき1万3000円でみだらな行為をさせた。また同年10月29日にも港区内のホテルに横浜市在住のB子(同)を呼び、客1人につき1万円で乱交させた
 
件について。
 
 
JKには2~8万円を渡していたそうな。
 
 
 
 

どのように乱交パーティー参加者が集まったか

 
 
容疑者らが開催した乱交パーティーはネット掲示板や出会い系サイトで参加者を募っていたそうです。
 
 
掲示板や出会い系サイトで、18歳未満も参加する乱交パーティーを開催する場合『未』という隠語で募集がある事が確認できました。
 
 
興味を持ってくれた女の子やお客さんには、履歴が残らない電話などで乱交パーティーの詳細を伝えていたそうです。
 
 
今回の容疑者は中学教師。普段から10代の女の子と話し慣れているので、警戒心や緊張を解くのもうまかったのでしょう。
 
 
余談になりますが、JKビジネスに関わる経営者は女の子の扱いが上手いからこういった仕事をしていると思っていませんか?
 
 
勿論、元スカウトだったりホストだったり女の子の扱いに慣れている人も居ますが、学生時代から今まで女友達は0で女の子とまともに話すことも出来ないような人たちも居ます。
 
 
彼らは、それでも女の子と仕事を通じて接しまくり、女の子に徐々に慣れていきます。
 
 
何事も経験。場数を踏んで慣れていけば、苦手意識も恐怖もなくなります。
 
 
推測ですが、乱交パーティーに参加したJKたちは「乱交慣れ」していたのではないでしょうか。
 
 
例のリフレ嬢のように、日常的に男友達やその他の男と「乱交」をしていた可能性はあります。
 
 
もし、乱交未経験ならば、わざわざ乱交パーティーまで足を運ばないのでは…。
 
 
もう少し掘り下げて考えてみましょう。
 
 
 
 

JKは乱交が好き

 
 
乱交パーティーには、出会い系サイトやネット掲示板や主催者の人脈で紹介された人が集まります。
 
 
一般的な乱交パーティー参加者は、キャバクラや風俗店の経営者、お水関係の子が多く、場所は、寂れたマンションの一室の場合がほとんど。
 
 
男性が参加する相場は3万~5万円程度。さらに男性は女性に時計やアクセサリー、ホテルの宿泊券、食事券などのプレゼントを持参するのが常識となっているそうです。
 
 
このような乱交パーティーに参加するには「少し敷居が高い」と感じませんか?
 
 
 
 
しかし今回の事件では、参加料金が1万円前後というリーズナブルな料金であり、乱交パーティーに参加する女性はJK!
 
 
奇跡のような夢のパーティーだったと、参加者は今でも思い出しているに違いありません。
 
 
このグループは高級ホテルのスイートルームなどを会場にして、乱交パーティーを200回以上も開催出来ました。
 
 
ここまで大規模な事をして、2年以上も公にならなかったのは、それだけ参加者がこの乱交パーティーを楽しんでいたからだと思います。
 
 
今回の事件のように乱交パーティーにJKが進んで参加するなんて普通ならありえないと思いたいですが、彼女たちは進んで乱交パーティーに参加していたと見て間違いありません。
 
 
 
 
今回の事件について、記事冒頭で紹介した「乱交大好き」のリフレ嬢に話を聞いてみました。
 
 
JKが乱交パーティーに参加し続けた理由は、ストレス解消・刺激・性癖・安心感・居場所などがあるのだと彼女は語ります。
 
 
乱交していると気持ちがスッキリするし、気持ちが良いそうです。男と1対1でエッチするよりも友達も一緒にエッチするほうが楽しいし、エッチしているときに周りに人が居る方が安心するのだとか。
 
 
学校の休み時間になると、女子はお手洗いに集団で行くように、エッチも集団で行く時代が来ているとも言えます。
 
 
また、JKたちはこの乱交パーティーに足を運ぶと大人たちから「よくぞまた来てくれた!!」「ありがとう!」「最高だよ君たちは!」のように、大歓迎されていたに違いありません。
 
 
こういった場所に足を運ぶJKは、何かしらの「寂しさ」「ストレス」を抱えて「自分が必要とされる居場所」を探していたのでしょう。
 
 
彼女たちは「乱交」する場所に行けば大歓迎で迎えられ若い身体を必要とされて、乱交している時こそ自分らしく生きられているし寂しくない…。そう考えていたのかもしれません。
 
 

JKは、乱交で幸せと快楽を感じていました。

 
 
そうでなければ、この事件は辻褄が合いません。
 
 
 
 
ちなみに、この乱交パーティーの参加費は男が1万円程度です。
 
 
参加費がもっと高くても良いはずのパーティーにも関わらずこの額を続けたということは、乱交パーティーで利益を出すよりも、とにかくJKを含めた皆で乱交することが楽しくて仕方がなかったからなのでしょう。
 
 
このパーティーは、利益目的というよりも、趣味や性癖の集まりだったのかもしれません。
 
 
皆がハッピーだったからこそ、密告がなく、長期間続いたのでしょう。

 
 
 
 

秘密の場所

 
 
このような特殊な性癖を持った者同士はどこで知り合うのか。このような特殊なパーティー参加者はどういった場所で募集されているのか。
 
 
 
様々な「場所」を検証、調査してみた結果、以下のサイトが個性ある女の子、特殊な性癖を求める人たちの巣窟になっていることが分かってきました。
 
 
 
 

PC MAX

 

 
 
 
 
 
 
 
良心的な価格で特殊な性癖を満たし合える特別なパーティー。
 
 
それは、私たちの知らない所でヒッソリと今でも行われているに違いありません。
 
 
 
 
今回の事件は、200回以上も開催されたこと、複数のJKが参加していたことなどから、公になりました。
 
 
ルールを守り、節度と限度を考えて楽しむことができるなら、あなたも特殊な性癖を満たせるパーティーに参加できるはずです。
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 伊藤
    • 2016年 12月 02日

    エッチパーティーしたい

  1. 2016年 3月 22日
  2. 2016年 12月 15日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

店舗一覧

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る