見学&リフレ店『新宿ケイアール』から消えたお気に入りの女の子が『出会い喫茶キラリ』に

ライター:クワタ

 

出会い喫茶(カフェ)ってご存知ですか?

 

 

200901031820000

200901031820000

 

 

出会い喫茶とは、マンガ喫茶のような雰囲気のコミュニティー店舗で、女性と男性のブースが分かれています。

女性の会員登録は無料で、会員になれば営業時内はいつでも入室でき、備え付けてあるパソコンの利用やマンガ、雑誌、飲み物など全てが無料で使えるんです。

 

なんとも羨ましい…。
僕たち男性は入場料を支払い、マジックミラー越しにマンガ読んだりしてくつろいでいる女性達を物色できます。

そして気に入った女の子が居たらツーショットトーク部屋に移動して、デートやお茶、カラオケに行くなどの交渉ができます。

 

僕は出会い喫茶の存在は知っていたものの、そこに踏み入れる勇気はこれまでありませんでした。
踏み入れる理由もなかったから…と言った方が正しいかもしれません。

ところが、僕はどうしても出会い喫茶に行かなければならなくなったのです。
その理由は。

JKリフレを辞めた、僕のお気に入りの女の子Mちゃんがそこでたむろっている

という噂を聞いたからです。

 

 

 

 

Mちゃんが在籍していたJKリフレは、

 

新宿にある有名店ケイアール

 

僕はそのお店の常連客でした。

 

常連客と言っても目的は1つ。
この店で働くJKリフレ嬢、Mちゃんに恋をしていたからどうしても会い続けたかった。

僕は彼女が出勤するたびに会いに行き、色んな事を店内でしてもらっていました。

ところがある日、思い出したくも無い規制が始まり、

Mちゃんをはじめとする多くの女の子が、

JKリフレ界から強制退場させられたのです。

 

 

僕はMちゃんのLINEもTwitterも知っていたけど、怖くなってしまいブロックしてしまいました。

これが大失敗。

僕はMちゃんと店内でやることをやってしまっているわけだから、

万が一Mちゃんに何かがあったら自分まで捜査の手が伸びる…

とびびってしまい、Mちゃんとの関係を切ってしまったのです。

 

数ヶ月経っても…

何事もなかったのですから、Mちゃんとの連絡手段を自ら途絶えさせるなんて…嗚呼…。
小心者な自分をこの時ほど呪ったことはありませんでした。

 

 

僕はMちゃんの身体を忘れられず、

新宿のリフレ店ケイアールに新人情報が入るたびに

「Mちゃんが戻ってきたのではないか」

と確かめに行っていました。

リフレ店の個室でどれだけマジックミラーの向こうを「見学」しても、そこにMちゃんの姿は無く…。

毎回、Mちゃんでない別の誰かを指名して、やることをやって楽しんでいました。

Mちゃんのことを忘れる為に…。

 

 

そんなある日、

 

指名した女の子から物凄い情報

 

を聞いたんです。

 

「ここを辞めたMちゃんやKちゃんやRちゃんは、Yにある出会い喫茶キラリに最近出没しているらしいよ」

 

僕は耳を疑いました。

 

小心者の為「Mちゃんはどこへ行ったの?」なんて誰にも聞くことが出来ずにいたのに、

なんと別の女の子からMちゃんが今いる店を聞くことが出来た…。

この日は興奮して、家に帰ってからすぐその出会い喫茶について調べ、翌日行く事を決めました。

 

 

 

翌日、Yまで電車で向かい、

出会いカフェキラリに到着しました。

 

 

ん~外から見てもなんとも言えない怪しさがプンプンしてます(爆)

恐る恐る店内に入室してみると、結構綺麗な店内…

そして爆音でトランス風の音楽が流れるいかにもなお店で…

足がすくみましたが、びびっている場合ではありません。

Mちゃんが待っているんです。

 

いざ突入!

店に入ると、かなり緊張しました(笑)

あの独特な雰囲気とマジックミラーの怪しさ(爆)

でも店員さんの態度は非常に良くてシステムについても丁寧に教えてくれました。

 

 

受付で

入会金と入場料それぞれ2000円の合計4000円を払います。

あとは、本人確認の為に携帯電話番号も控えられました。

これだけ払えば室内に居る女の子達を物色したい放題で、

Y以外にもキラリ系列のお店であれば自由に行き来することが出来る様です。

 

 

 

早速、出会い喫茶名物のマジックミラー部屋に案内してもらいます!

 

 

11

 

 

ドンドンと四つ打ちのテクノサウンドが爆音で流れる地下室…なんともいえない緊張感…
マジックミラー部屋に到着すると男性達がちらほら居ますね。

 

4人くらい居たでしょうか。

どの男性もじっとマジックミラー越しの女性達を野生の目で観察しています(滝汗)

率直な感想としては完全未体験ゾーンのアンダーグラウンドエロス空間w

マジックミラー越しに色んなタイプの女の子が座って各自ボーっとしていたり、マンガを読んでいたり、携帯を打っていたり、スマホ弄ってたり、パンチラしてたりと凄い状況(笑)

 

女性の人数は15人は居るでしょうか…これが出会いカフェか…思わず小声でつぶやいていました(笑)
いやいや出会いカフェの雰囲気の圧倒されている場合じゃない…
Mちゃんはいるのか…

Mちゃん…

 

 

居た!!!!!!!!!!!

 

懐かしい…!

JKリフレ店のマジックミラーの向こうで何度も見てきたMちゃんがここでも、マジックミラーの向こうにいました!

マジックミラー越しの再会を果たせた僕は、感無量でした。
早速、近くにいる店員さんに「あの子とツーショットトークお願いします」

と伝えると「了解しました。少々おまちくださいませ。」との事。

 

もうこの時点で心臓がバクバク。

高鳴る期待と、色んな事を思い出して既に半立ちの息子。

直ぐに店員さんから「上の階にどうぞ」と案内され、

個室みたいな風俗の待機所みたいな所に案内されます。
5分くらい待ったかな。

「お待たせしました~!ってあれ!?」

「ひさしぶりーー!!!さっき見てビックリしちゃった!」

「え???こっちがびっくりなんだけど…。どうしたの今日…?」

「あ!いや横浜に仕事で来たからさ、こういう店行ってみようかなって初めて入ってみたらMちゃんがいるんだもん!びっくりしたよ!」

僕は、事前に考えてきた嘘でごまかします。

「そうなんだー…。びっくりしたー」

気のせいか、あまり歓迎されていない様子でした…。
急にリフレ時代の常連客が来たのですから、驚くのは無理ないかもしれません。

とりあえず僕は、どこかへ一緒に行こうと提案します。

「前みたいな感じでどうかな?」

「いいけどーどこで?」

「どこがいいんだろ…。いつもはお客さんとどうやってるの?」

「やってるって…リフレじゃないから…普通にご飯とかカラオケとか行くだけだよ…」

「あ!そうなんだ。じゃあカラオケの個室で…どうかな」

「うん。1万円でいい?」

「あーうん」

 

 

なんなんだこの素っ気無さは…

 

 

どんどん僕のテンションが落ちていきます…。

 

リフレ時代のあの愛想の良さはどこに…。

この時になって、僕が歓迎されていないことははっきり分かってきました。

あの頃はあんなにラブラブだったのに…。

ほとんど無言のまま2人でカラオケ店に向かい、部屋に入ります。

Mちゃんから笑顔が全く見れない…。

「じゃあ、お願いします」

「うん」

僕はリフレの時のようにMちゃんにしてもらいましたが…

 

 

やっぱり全然違うあの時と…。

 

なんにもラブラブできない…。

 

義務的…業務的…。

むなしい…。

 

 

事が終わって、カラオケ店を2人で出ます。

 

「じゃあ元気で!」

僕はせめて最後くらい…と明るく見送ったのですが、

出会い喫茶に戻っていくMちゃんの背中は無言でした。

せめて連絡先だけでも聞きなおしておきたいと思って会いにいったのですが…

 

玉砕…。

 

僕のMちゃんへの想いは、この日モヤモヤとした気持ちのまま…

消していかなければならないと…決意しました…。

 

 

 

この後は、中華街に行って中国風野菜バーガーと蟹味噌小龍包を立ち食いし、寂しく電車に揺られて帰ります。

中華が美味しかったのがせめてもの救い…。

そして、Mちゃんに会ったことで、

Mちゃんへの想いを引きずらず忘れていかなきゃいけないと決意できたことは大きな収穫だったと思います。

そういった意味で、Mちゃんに会えて良かったです。

 

 


 

まとめ

 

このブログの管理してるカワダです。

クワタさんからこのレビューが送られてきたとき思いました。

 

JKリフレ辞めて別の所でひっそりと働いてるのに、そこまで突き止めて会いにこられたらそれは…びっくりするし嫌がるでしょう…。

 

似たようなことをしているからいいじゃん。

 

と思って会いに来るのかもしれませんけれど、出来れば止めて頂きたい…。

 

そう思っている女の子も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

おすすめリンク

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

JK攻略法!

ページ上部へ戻る